日本原子力学会「2017年春の年会」に合わせて特別講演会「東海大学ソーラーカーの開発と活動」を開催します

2017年03月13日

工学部原子力工学科では、東海大学チャレンジセンター・ライトパワープロジェクトの「ソーラーカーチーム総監督を務める木村英樹教授(工学部電気電子工学科)による特別講演会「東海大学ソーラーカーの開発と活動」を、3月27日(月)の午前10時から湘南キャンパス16号館5階の16-503教室(L会場)で開催します。本学で15年ぶりに開かれる日本原子力学会春の年会の関連イベントとして実施するもので、当日は木村教授が、ソーラーカーに利用されている省エネルギー技術を紹介。市民の皆さまに、最新のテクノロジーやエネルギー・環境問題を考えていただく機会にしたいと考えています。入場無料で、事前申し込みも不要です。

なお3月27日(月)から29日(水)までの日本原子力学会春の年会では、専門家による講演会や討論会、学生のポスターセッションなど市民の方にもご参加いただけるイベントも多数開催します。下記のリストをご参照いただき、ふるってご来場ください。

特別講演会「東海大学ソーラーカーの開発と活動」
【日時】
3月27日(月) 10:00〜11:00

【講師】
木村英樹教授(チャレンジセンター「ライトパワープロジェクト」ソーラーカーチーム総監督・工学部電気電子工学科教授)

【会場】
湘南キャンパス16号館5階16-503教室(L会場)
(神奈川県平塚市北金目4−1−1)

【交通】
小田急線(新宿より快速急行約60分、小田原より約25分)「東海大学前」駅下車徒歩約15分、または『秦野駅行き』『下大槻団地行き』バス(約5分)で「東海大学北門」下車すぐ。またはJR東海道線「平塚」駅下車『東海大学行き』または『秦野駅行き』バス(約30分)で「東海大学正門前」下車徒歩約5分
https://www.u-tokai.ac.jp/info/traffic_map/
(お車でのご来場はご遠慮ください)

【主催】
日本原子力学会/東海大学工学部原子力工学科

【参加費】
無料

【事前申し込み】
不要

【定員】
270名

【問い合わせ】
東海大学工学部原子力工学科
電話:0463-58-1211(代)

日本原子力学会「2017年春の年会」 一般公開イベント(16号館)
3月27日(月)
13:00〜14:30
・男女共同参画委員会セッション
「多世代ロールモデルで描くキャリアプラン-活躍する先輩女性からの働き方アドバイス−」(16-206教室:F会場)
・倫理委員会セッション
「『原子力は未来技術たり得るか』の検討」(16-204教室:D会場)

3月28日(火)
12:00〜17:00
・学生連絡会
「学生ポスターセッション」(16-202教室)

13:00〜14:30
・広報情報委員会オープンスクール小委員会セッション
「パネル討論:四半世紀を迎える原子力オープンスクール−次ステップへの取り組みに向けて−」(16-303教室:H会場)

3月29日(水)
13:00〜14:30
・シニアネットワーク連絡会(SNW)セッション
「対話10年の報告と新しい方式の実践報告『全員&テーマパーク型討論』方式による学生とシニアの対話実践と成果報告」(16-206教室:F会場)

・原子力発電部会セッション
「原子力発電所における検査精度の見直しについて(仮)」(16-207教室:G会場)

一覧へ戻る