篠原 聰

篠原 聰

シノハラ サトシ

  • 准教授
  • 学位:修士(文学)

基本情報

所属

  • 文明研究所
  • 課程資格教育センター

ジャンル

  • 地域活性化
  • 地域交流
  • アート
  • デザイン
  • 哲学・思想

研究と関連するSDGs

  • 貧困をなくそう
  • 質の高い教育をみんなに
  • 住み続けられるまちづくりを
  • 陸の豊かさも守ろう
  • 平和と公正をすべての人に

研究内容

文化芸術を基盤とした平和で平等な社会の実現を目指して

博物館は、館の種類も収蔵品も多種多様なため、多様な民族や文化を理解し、お互いを認め合う共生社会の実現に寄与する可能性を秘めている。本研究室では、年齢や性別、国籍、障害の有無を問わず誰もが楽しめる博物館(ユニバーサル・ミュージアム)の実現を目指し、「触覚」による博物館活動の実践的研究を進めている。また、浮世絵出身の鏑木清方が描いた美人画や社会風俗画の研究、地域連携による屋外彫刻の保存とメンテナンス活動も行っている。

文化芸術を基盤とした平和で平等な社会の実現を目指して

詳細情報

研究分野

  • 人文・社会 芸術実践論
  • 人文・社会 文化財科学
  • 人文・社会 博物館学
  • 人文・社会 美術史

委員歴

  • 小田原市郷土文化館協議会 委員
  • 屋外彫刻調査保存研究会 運営委員
  • 秦野市文化振興基金活用懇話会 委員

論文

「浮世絵末流」の水脈

日本近代における浮世絵受容に関する研究 : 系譜的研究を中心に (「美術に関する調査研究の助成」研究報告) -- (2019年度助成)

鏑木清方筆《刺青の女》をめぐって : 烏合会と郷土会を繋ぐもの

2015年度博物館学研究室報告(湘南校舎)

2014年度博物館学研究室報告(湘南校舎)

「触常者」の美学仮説:ユニバーサル・ミュージアムの理論のために

2012年度博物館学研究室報告(湘南校舎)

博物館プロジェクト : 松前記念館の新たな試み

2011年度博物館学研究室報告(湘南校舎)

博学連携によるインターンシップの取り組み : 東海大学×彫刻の森美術館 キュレーターの"たまご"プロジェクトの実践

2010年度博物館学研究室報告

鏑木清方と《曲亭馬琴》 : 第一回文部省美術展覧会の落選画に関する一考察

ポスト・ミュージアムの展示空間のあり方をめぐって : テンプルミュージアム(大乗寺)の事例に探る

『やまと新聞』と鏑木清方 : 明治期新聞小説挿絵の一断面

鑑賞教育再考 大乘寺の襖絵空間をめぐり

栄光の落選 : 鏑木清方筆《曲亭馬琴》をめぐって(第五十五回美学会全国大会発表要旨)

書籍等出版物

  • ひとが優しい博物館 : ユニバーサル・ミュージアムの新展開
  • 近代日本彫刻集成 第三巻 昭和前期編
  • 近代日本彫刻集成 第二巻 明治後期・大正編
  • 近代日本彫刻集成 第一巻 幕末・明治編

講演・口頭発表等

  • 彫刻をさわる鑑賞の可能性 屋外彫刻作品の活用とともに
  • セッション Ⅰ:「彫刻を超克する―制作と鑑賞の新たな地平」
  • 「浮世絵画派」の躍進 鏑木清方の新浮世絵と大正期の文展(日本画)・南画・版画
  • 藤沢における彫刻保存活動について 彫刻を触る☆体験ツアー:アウトリーチとしての彫刻メンテナンス
  • 秦野市における野外彫刻メンテナンス
  • “触覚”を活用した新たな博物館活動の実践
  • 「触常者」の美学仮説 ユニバーサル・ミュージアムの理論のために
  • 鏑木清方と郷土会の画家たち

担当経験のある科目

  • 博物館展示論
  • 博物館情報メディア論
  • 博物館教育論
  • 博物館資料保存論
  • 博物館展示論
  • 博物館実習2
  • 博物館実習1
  • 博物館資料論
  • 博物館概論
  • 東洋美術史特殊研究ⅡB
  • 東洋美術史特殊研究ⅡA
  • 東洋美術史研究ⅡB
  • 東洋美術史研究ⅡA
  • 博物館実習(美術史)
  • 日本美術史C
  • 博物館経営論

所属学会

  • 美術史学会
  • 全日本博物館学会
  • 国際浮世絵学会
  • 明治美術学会
  • 美学会

Works(作品等)

「手の世界制作」展

持続可能な彫刻 アートが拓くユニバーサルな可能性

岐路に立つ彫刻 湘南ひらつか野外彫刻展のゆくえ

思想史と人類学の対話 ユニバーサル・ミュージアムが「近代」を問い直す

「世界のたね」展

彫刻と生きる 人類とブロンズの歴史、そして、、、

彫刻とエロス 目と手で育むユニバーサル・ミュージアムの未来

共同研究・競争的資金等の研究課題

ともいきアートサポート事業(常設展示・創作×地域展示)

美人画に関する基礎的研究

日本近代における浮世絵受容に関する研究 系譜的研究を中心に

To-Collaboプログラム大学推進プロジェクト「文化・芸術事業」

浮世絵・挿絵系出身の日本画研究団体に関する総合的調査研究

近代日本彫刻史についての総合的調査・研究

ResearchMapへ移動します

取材・研究に関するお問い合わせ先

取材に関するお問い合わせ

大学広報部企画広報課

Tel. 0463-58-1211(代表) Fax. 0463-50-2215