基本情報

所属

  • 農学部 / 食生命科学科
  • 農学部 / バイオサイエンス学科
  • 生物科学研究科 / 生物科学専攻
  • 農学研究科 / 農学専攻

研究と関連するSDGs

  • すべての人に健康と福祉を
  • つくる責任つかう責任

研究内容

食品食材の良さを知り健康維持に役立てよう

当研究室では「医食同源」をメインテーマに、農産物が持っている効能を明らかにするための基礎研究を行なっている。これまでに地域に特化した食素材であるヤーコン、ブラックベリー、ムラサキイモ、モリンガ、食用イグサ、伝統野菜などの、農産物や薬用植物に含まれるポリフェノール等の有効成分と、抗酸化、抗炎症、消化酵素阻害作用との関連性や、チーズの抗腫瘍作用について調べてきた。「食品を科学し健康を考えていく」うえで、毒性と機能性を簡便に評価し、安全面と有効性について広く評価することも重要である。一方、風邪薬などの医薬品と同じくポリフェノールも身体の中では薬物代謝により別の物質に変わってしまうため、代謝物の隠れた機能にも注目している。

食品食材の良さを知り健康維持に役立てよう

詳細情報

研究キーワード

  • 健康食品学
  • 食品機能科学
  • 薬物代謝化学
  • 食品生化学

研究分野

  • ライフサイエンス 食品科学
  • ライフサイエンス 薬理学

委員歴

  • バイオテクノロジー研究推進会 評議員・企画委員
  • 日本農芸化学会西日本支部 参与
  • 日本食品安全協会 健康食品管理士会九州支部役員・幹事
  • 日本食品科学工学会 西日本支部 支部評議員
  • 日本栄養食糧学会 九州・沖縄支部 参与
  • 日本食品安全協会 認定校教育担当

受賞

  • 2016年度学校法人東海大学松前重義賞学術部門 松前重義学術奨励賞 食品機能評価技術を用いた食材の機能性と健康有益性に関する研究
  • 2011 5th International Conference on Food Factors (ICoFF 2011) Young Investigator Award Antiproliferative activity and induction of apoptotic DNA damage by highly-lipolyzed goat cheeses

論文

Investigation of radical scavenging effects of acetaminophen, p-aminophenol and their O-sulfated conjugates.

Acetaminophen硫酸体の有機合成

熊本県産エゴマ搾り粕の総フェノール含量と抗酸化活性:すりゴマとの比較評価

Investigation of Total Polyphenol Content, Antioxidant Activity, and Carbohydrate-hydrolyzing Enzyme Inhibition of Yacon Leaves among Four Domestic Cultivars and a Peru Line for over Four Years

焙煎工程を経た熊本県南阿蘇村産キクイモの機能性を活かした食品の開発

Effects of indole and indoxyl on the intracellular oxidation level and phagocytic activity of differentiated HL-60 human macrophage cells

Investigation of the effects of indoxyl sulfate, a uremic toxin, on the intracellular oxidation level and phagocytic activity using an HL-60-differentiated human macrophage cell model.

加熱加圧処理が熊本県阿蘇郡南阿蘇村産マコモタケの抗酸化活性に及ぼす影響

Increased phenolic content and antioxidant capacity of the heated leaves of yacon (Smallanthus sonchifolius).

熊本県南阿蘇村産キクイモ(Helianthus tuberosus)におけるイヌリン含量および抗酸化力に及ぼす加熱加圧処理の影響

Optimization of hot-water extraction of dried yacon herbal tea leaves: Enhanced antioxidant activities and total phenolic content by response surface methodology

Radical scavenging effects of 1-naphthol, 2-naphthol, and their sulfate-conjugates.

熊本県阿蘇地域久木野在来ソバ粉の総ポリフェノールおよびルチン含量と抗酸化力:ルチン高含有品種サンルチンならびに市販の北海道産キタワセソバとの比較評価

2段階熱処理による熊本県産ヤーコン葉の抗酸化活性とフェノール成分に及ぼす影響

ヤーコン茶葉熱水抽出物のリポキシゲナーゼに対する阻害作用およびRAW264.7マウス由来マクロファージ様細胞を用いたNO産生抑制作用

ヤーコン茶葉熱水抽出物のin vitroでのα-グルコシダーゼおよびα-アミラーゼ阻害作用

In vitro anti-inflammatory effects of edible Igusa soft rush (Juncus effusus L.) on lipoxygenase, hyaluronidase, and cellular nitric oxide generation assays: Comparison with Matcha green tea (Camellia sinensis L.)

食用イグサのIn vitroでのα-アミラーゼおよびα-グルコシダーゼ阻害作用

Antioxidant Effects of Herbal Tea Leaves from Yacon (Smallanthus sonchifolius) on Multiple Free Radical and Reducing Power Assays, Especially on Different Superoxide Anion Radical Generation Systems—Yacon tea leaves suppress O2−radical…

Inhibitory effects of the ethyl acetate extract from bulbs of Scilla scilloides on lipoxygenase and hyaluronidase activities.

Homoisoflavones as the antioxidants responsible from bulbs of Scilla scilloides.

Anti-inflammatory and antioxidative effects of a methanol extract from bulbs of Scilla scilloides.

4品種の国産イグサの1,1-diphenyl-2-picrylhydrazylラジカル消去能と総フェノール含量

Induction of Nitric Oxide Generation by Various Cow Milk Cheeses in RAW264.7 Mouse Macrophage-like Cells

Effect of highly lipolyzed goat cheese on HL-60 human leukemia cells: Antiproliferative activity and induction of apoptotic DNA damage

市販ヤギ乳チーズの過酸化水素およびスーパーオキシドアニオンラジカルに対する消去作用

Sulfation of chlorotyrosine and nitrotyrosine by human lung endothelial and epithelial cells: Role of the human SULT1A3

Effects of highly ripened cheeses in HL-60 human leukemia cells : Antiproliferative activity and induction of apoptotic DNA damage

Concerted action of the cytosolic sulfotransferase, SULT1A3, and catechol-O-methyltransferase in the metabolism of dopamine in SK-N-MC human neuroblastoma cells

A Novel Hydroxysteroid-Sulfating Cytosolic Sulfotransferase, SULT3 ST3, from Zebrafish: Identification, Characterization, and Ontogenic Study

Generation and release of nitrotyrosine O-sulfate by HepG2 human hepatoma cells upon SIN-1 stimulation: identification of SULT1A3 as the enzyme responsible

Identification of novel hydroxysteroid-sulfating cytosolic SULTs, SULT2 ST2 and SULT2 ST3, from zebrafish: Cloning, expression, characterization, and developmental expression

Tissue-specific Distribution of Genistein, Daidzein and Bisphenol A in Male Sprague-Dawley Rats after Intragastric Administration

Identification of a novel thyroid hormone-sulfating cytosolic sulfotransferase, SULT1 ST5, from zebrafish—Molecular cloning, expression, characterization and ontogenic study

Identification of a novel estrogen-sulfating cytosolic SULT from zebrafish: Molecular cloning, expression, characterization, and ontogeny study

Sprague-Dawleyラットの脂質代謝,免疫機能に及ぼすイチョウ葉および竹エキス粉末の摂食効果

書籍等出版物

  • Handbook of cheese in health: Production, nutrition and medical sciences
  • Handbook on Cheese: Production, Chemistry and Sensory Properties (Agriculture Issues and Policies: Food Science and Technology)
  • 生物機能実験法
  • 食と健康を支援する 第2集

講演・口頭発表等

  • Acetaminophen、p-AminophenolとそれらのO-硫酸体の抗酸化活性の比較
  • U937ヒト分化マクロファージの細胞内酸化レベルと貪食能に及ぼす硫酸化代謝物Indoxyl Sulfateの影響
  • 系統の異なるヤーコン葉の抗酸化活性、糖類分解酵素阻害活性と多変量解析
  • ハリアサガオ樹脂配糖体がHL-60ヒト白血病細胞に及ぼす増殖抑制作用
  • Acetaminophen、p-Aminophenolとそれら硫酸体の抗酸化活性の比較評価
  • 日本における4つの栽培品種とペルー系統のヤーコン葉を用いたポリフェノール含量、抗酸化作用および糖類分解酵素阻害作用の4年にわたる調査
  • ヒトマクロファージ細胞モデルを用いた貪食作用に及ぼす尿毒素インドキシル硫酸の影響
  • コヒルガオ樹脂配糖体がHL-60ヒト白血病細胞とHT-29ヒト結腸腺ガン細胞に及ぼす増殖抑制作用
  • Acetaminophen硫酸体の合成と真正性の検証.
  • Acetaminophen硫酸体合成法の検討
  • ヒトマクロファージ細胞モデルを用いた尿毒素インドキシル硫酸の細胞内酸化レベルに及ぼす影響
  • 硫酸化代謝の生理的意義および食品機能性に関する基礎研究
  • Hydroquinoneの強力な抗酸化活性と硫酸化代謝物との比較
  • ヒトマクロファージ細胞モデルにおける細胞内酸化レベルおよび貪食能に及ぼす尿毒素Indoxyl Sulfateの役割
  • ひご野菜のORAC法に基づく親油性および親水性画分の調製と抗酸化力の評価
  • 異なる登録品種のヤーコン葉部における抗酸化活性と糖類分解酵素阻害活性の比較:多変量解析による特徴付け
  • ヤーコン(Smallanthus sonchifolius)の熱処理葉部におけるフェノール性パラメータおよび抗酸化活性の上昇
  • Tryptophan由来尿毒素Indoxyl Sulfateによるヒトマクロファージ細胞の酸化促進および貪食能抑制作用
  • 熊本県産食用イグサの機能性に関する研究
  • ヤーコンハーブティーの熱水抽出における応答曲面計画法を用いた高抗酸化活性および総フェノール高含有量を目指した条件の最適化
  • 食事性タンパク質由来代謝物indoxyl sulfateの好中球細胞酸化促進作用
  • 熊本県産イグサ2品種のポリフェノール含量と抗酸化力の比較
  • ヤーコン(Smallanthus sonchifolius)葉部からの加熱茶葉の調製と製茶加工前後におけるフェノール性成分の変化
  • 解熱鎮痛薬Acetaminophen由来代謝物の強力な1,1‐Diphenyl‐2‐picrylhydrazyl(DPPH)ラジカル消去活性:類似化合物間での比較評価
  • 食用イグサ抽出物のOxygen Radical Absorbance Capacity(ORAC)法に基づく調製と総抗酸化力の評価
  • 1‐Naphtholと2‐Naphtholのフリーラジカル消去能における硫酸抱合化の影響
  • 紫芋焼酎粕を原料とする機能性飲料および食品開発
  • ヤーコン茶葉熱水抽出物のin vitroでのα-グルコシダーゼおよびα-アミラーゼ阻害作用
  • HL60ヒト白血病細胞の増殖に及ぼすチーズ抽出物の抑制作用:活性成分の分離、精製および同定.
  • Oral contraceptives as substrates and inhibitors for human cytosolic SULTs.
  • クーロアレイ型検出器を用いたラット生体試料中のPhytoestrogenの分析.
  • ラット血清中の植物エストロゲン検出法の開発.
  • Oral administration of soy isoflavones and determination of serum isoflavone levels in Sprague-Dawley rats.
  • Oral administration of soy isoflavones and determination of serum isoflavone levels in Sprague-Dawley rats.
  • 大豆イソフラボン摂食Sprague-Dawleyラットにおけるイソフラボン分布の組織特異性.
  • ヒト表皮細胞(HaCaT細胞)の紫外線誘導アポトーシスとその制御
  • HaCaT細胞の紫外線誘導アポトーシスとその制御物質の検索.
  • HaCaT細胞の紫外線誘導アポトーシスとその制御物質の検索.
  • ヒト表皮細胞(HaCaT細胞)の紫外線誘導アポトーシスとその制御.
  • 表皮角化(HaCaT)細胞の紫外線誘発アポトーシスとその制御.

担当経験のある科目

  • 食品機能化学特論1(院修)
  • 食の科学(農学部)
  • 食品学(農学部)
  • 食品加工学(農学部)
  • 食品機能化学特論2(院修)
  • 食品衛生学(農学部)

所属学会

  • 日本食品安全協会
  • バイオテクノロジー研究推進会
  • 日本栄養・食糧学会
  • 日本食品科学工学会
  • 日本酪農科学会
  • 日本農芸化学会
  • 生物機能研究会

共同研究・競争的資金等の研究課題

樹脂配糖体を先導化合物とする瀉下剤開発のための基礎研究

硫酸化代謝の生理的意義に関する研究:フェノール性硫酸体の合成と機能評価

樹脂配糖体をシーズとする創薬を目指した基礎研究

フェノール性硫酸化代謝物の生理機能に関する研究

産業財産権

  • ツルボの抗炎症及び抗酸化作用成分の抽出,分離方法と当該方法により得られたツルボの抗炎症及び抗酸化作用成分材

ResearchMapへ移動します

取材・研究に関するお問い合わせ先

取材に関するお問い合わせ

ビーワンオフィス(広報担当)

Tel. 0463-63-4670(直通)