フィンランド トゥルク大学

長期留学:夏季
フィンランド トゥルク大学 – University of Turku

大学紹介

留学先
University of Turku
HP
http://www.utu.fi/en
大学概要
創立1620年 学生数約17,000人 教員数約2,600人
学部
人文学、理学、医学、法学、社会科学、教育学等(以上6学部と14の大学院、その他10の研究機関を持っています)
特徴
フィンランドの古都トゥルク市内にキャンパスを持つ1920年に設立された国立総合大学です。フィンランドの大学の中で、文・理系を問わず教育・研究・設備等の面で国内トップクラスの大学です。中心街から徒歩で約10分、学生寮(学生村)からも徒歩で通学可能です。
宿舎
学生寮は、基本的に1人1部屋で、シャワー、トイレがついています。キッチンは共同です。
食事
学生食堂を利用し、寮内での自炊も可能です。
宿舎の写真

募集内容

募集人員
2名
留学期間
約9か月
研修内容
フィンランド語、専門科目(使用言語:フィンランド語・英語)
専門科目
Fluid Mechanism,Finite Element Method,Feedback Control,Fatigue Analysis,Computer Simulation等
講座内容
フィンランド語の学習経験のある留学生のためのプログラムである「フィンランド語及び文化」は、入門コース及び学士レベルコースに分けられます。入門コースは、フィンランド語の用法や構造、さらには使用される地域や様式による異形についてです。学士レベルコースは、フィンランド語の高度な知識を持った学生のためのコースで、フィンランド語及び言語学における高度な実用的、理論的研究及びフィンランドの文化と社会の研究です。
詳細
コースカタログ(Courses in English for Exchange Students)
付与単位
8単位
応募条件
フィンランド語を学びに行く場合:
・応募時点でフィンランド語を2セメスター分履修していること。(次のセメスターも履修すること)
・フィンランド語のレベルがCEFRのB1相当の者
 ※トゥルク大学より、学期が始まる前にFinnish National Agency for Education(EDUFI)のサマーコースの履修を進められる場合があります。

英語で専門科目を学びに行く場合:
・留学時に東海大学の3年生以上であること
・英語能力がCEFRでB2レベル以上の者(TOEFL-iBT®72点、TOEFL-ITP3科目各56以上、IELTS™6.0以上)程度。英語応力に関する証明書がない場合は英語能力を記したLanguage Assessment Sheetを提出(本学の英語教員作成のもの)。
※Language Assessment Sheetは以下サイトの「Application enclosures」からダウンロード:How to apply for exchange studies
査証手続き
必要(各自手配)

留学費用

費用内訳(参考)
授業料免除
宿舎費寮により料金は異なるが、約5~8万円/月
(寮は学校指定のサイトから自身で予約)
渡航費 ※1
往復の航空運賃

約25万円
奨学金制度あり 詳細はこちら
※1 他に査証関連代金、教材費等がかかります。

One point 情報

北欧は物価が高いため、生活費は多めに見積もりましょう。

大学周辺地図

申込書を提出する前に、必ず「留学要項」を熟読してください。
※募集内容は諸事情により変更となる場合があります。


Instagram