科学研究費獲得状況

1.科研費採択件数の推移

  2012 2013 2014(※1) 2015 2016 2017 2018
継続 新規
採択件数 金額
(千円)
採択件数 金額
(千円)
採択件数 金額
(千円)
採択件数 金額
(千円)
採択件数 金額
(千円)
採択件数 金額
(千円)
採択件数 金額
(千円)
採択件数 金額
(千円)
基盤研究 244 498,056 263 500,734 265 487,110 253 463,281 265 503,490 262 487,240 171 312,195 95 201,630
若手研究 60 89,050 60 91,260 67 94,120 68 95,940 77 116,090 77 110,240 40 53,040 40 114,270
その他
(挑戦的研究、など)
41 141,440 41 112,840 50 126,490 45 63,830 38 87,360 36 133,770 17 36,920 17,980
  1. ※1科研費採択アッププロジェクト(科研費PJ)実施開始年度
  2. ※2奨励研究、研究成果公開促進費は含まない

2.東海大学での特徴的な取り組み

 科学研究費助成事業(科研費)の獲得は、研究者が研究資金を得られることは勿論、研究機関としての研究遂行力の指標としても利用されることから、大学の運営において非常に重要な要素となっています。より多くの研究者が科研費を獲得できるよう東海大学では、科研費採択件数の向上を目的とした「科研費採択件数アッププロジェクト(科研費PJ)」という独自の取り組みを2014年度より実施しています。科研費PJの取り組み詳細についてはこちらをご覧ください。

科学研究費助成事業へ戻る