直近のイベント

今日は何の日

5年30月
5
30

ジャンヌ・ダルクの忌日

1431年(室町時代)のこの日、フランスの国民的英雄で救国的な少女として知られるジャンヌ・ダルク(1412-1431年)が、3か月ほど続いた異端審問の末、フランスのルーアンで火刑に処されました。ジャンヌ・ダルクはフランスのロレーヌ地方ドンレミ村の農家に生まれました。13歳の頃聞いた「フランスを救え」との神託を信じて出陣し、オルレアンを解放してシャルル7世を戴冠させ、百年戦争を勝利に導きました。しかし、ブルゴーニュ公の軍勢に捕えられてイギリス側に売り渡されてしまい、宗教裁判で異端を宣告されて、ルーアンで火刑となりました。1920年(大正9年)、ローマ教皇庁により聖女に列せられました。