コンピュータ応用工学科の学生(院生)が国際会議で研究成果を発表しました

2022年10月9〜12日にチェコ・プラハにて開催された国際会議 “2022 IEEE International Conference on Systems, Man, and Cybernetics” にてワッタノパリントン ラッチャノンさんが口頭発表を行いました。

(発表情報)
発表者:ワッタノパリントン ラッチャノン(竹村研究室、工学研究科電気電子工学専攻修士課程1年)

発表タイトル:Vision-Based Tactile Sensing Using Multiple Contact Images Generated by Re-Propagated Frustrated Total Internal Reflections

発表年月日:2022年10月9~12日