健康学部開設1周年記念シンポジウム「健康フロンティアへの挑戦 学部開設から1周年を迎えて」を開催します

2019年05月10日

健康学部では5月30日(木)に高輪キャンパスで、健康学部開設1周年記念シンポジウム「健康フロンティアへの挑戦 学部開設から1周年を迎えて」を開催します。本学部は、「健康な社会」の実現に必要な総合的かつ専門性の高い人材を養成すべく2018年4月に開設しました。「ソーシャルウェルネス」「メンタルヘルス」「ソリューション(コミュニケーション、データ解析)」「健康と運動」「健康と栄養」の5つの科目群からなる本学部独自のカリキュラムが始動して1年と1カ月。1期生に加え、この4月には2期生も入学し、元号も平成から令和になりました。PDCAサイクルの重要性が唱えられていますが、健康学部は構想通りに進んでいるのか、「未来の幸せ」をつくるというメッセージは学生に伝わっているのか。変化の激しい環境の中、挑戦の歩みはどこまで進んでいるのか、そして、どこへ向かおうとしているのか。本シンポジウムは、1周年という節目を記念すると同時に、これまでの軌跡をたどり、これからの未来を考えるイベントとして開催することになりました。

当日は堀真奈美学部長らが1年間の教育活動を振り返るとともに、これからの未来を語るにふさわしいお二人の高名な方々を基調講演者としてお招きしています。基調講演では本学の黒川清特別栄誉教授が「未来の健康な社会のために今、何をすべきか?」について、株式会社カナミックネットワーク代表取締役の山本拓真氏が「地域包括ケアとICT」について語ります。またパネルディスカッションでは、「20代に求めるキャリア形成―『健康な社会』の実現を目指して」をテーマに議論します。本学部健康マネジメント学科の有賀誠司学科長、阿部正昭キャリア委員長、フロア、演者も交えながら、大学と現場の境目をなくした望ましい人材像、未来のキャリアのあり方について語り合います。入場は無料で、事前のお申し込みが必要です。下記のお申し込み方法をご参照いただき、ぜひご来場ください。

健康学部開設1周年記念シンポジウム「健康フロンティアへの挑戦 学部開設から1周年を迎えて」

【日時】
5月30日(木)16:30~18:30

【プログラム】
主催者あいさつ
 東海大学 山田清志 学長
健康学部の1年の軌跡
 健康学部 堀真奈美 学部長
 健康学部カリキュラム委員会
基調講演1「未来の健康な社会のために今、何をすべきか?」
 東海大学 黒川清 特別栄誉教授
基調講演2「地域包括ケアとICT」
 株式会社カナミックネットワーク代表取締役 山本拓真氏
パネルディスカッション
「20代に求めるキャリア形成―『健康な社会』の実現を目指して」
 健康学部健康マネジメント学科 有賀誠司 学科長ほか
閉会のあいさつ
 健康学部 堀越由紀子 学部長補佐

【場所】
東海大学高輪キャンパス2B 101(東京都港区高輪2-3-23)
https://www.u-tokai.ac.jp/about/campus/takanawa/

【アクセス】
・JR・京浜急行「品川駅」下車、高輪口より徒歩約18分
(改札より右方向(田町方面)に進み、「高輪2丁目」交差点を左折)
・JR・京浜急行「品川駅」下車、高輪口より都バス「目黒駅行」に乗り「高輪警察署前」下車、徒歩約3分
・東京メトロ南北線・都営地下鉄三田線「白金高輪駅」下車、出口1から左に進み、徒歩約8分
・都営地下鉄浅草線「泉岳寺駅」下車、A2出口より徒歩約10分

【定員】
250名 
 
【申し込み】
メールの件名に「健康学部開設1周年記念シンポジウム」、本文に住所、氏名、年齢、電話番号、人数をご記入のうえ、project_hope@tsc.u-tokai.ac.jpまでお申し込みください
*定員に達した場合、申し込み先着順となります。

【参加費】
無料

【主催】
東海大学健康学部

【お問い合わせ】
メール:project_hope@tsc.u-tokai.ac.jp
電話:0463(58)1211(代表)
担当:健康学部健康マネジメント学科 森・竹内

一覧へ戻る