韓国 漢陽大学

短期留学:夏季
長期留学:冬季
韓国 漢陽大学 – Hanyang University

大学紹介

留学先
Hanyang University/ 17 Haengdang-Dong,Seongdong-Ku,Seoul133-791,Korea
HP
http://www.hanyang.ac.kr
大学概要
創立1939年 学生数約33,000人 教員数約1,100人
学部
建築工学、情報通信、医学、言語文化、社会科学、自然科学、法学、経営学、教育学、デザイン学等
特徴
1939年東亜工科学院として出発し、1959年3月総合大学校に昇格。ソウルとアンサンに2つのキャンパスを保有しており、ソウルキャンパスに15の単科大学(学部)、アンサンキャンパスに7つの単科大学(学部)を展開しています。毎年、約4,500名の学部生および1,500名の大学院の卒業生を輩出している国内最大規模の私立大学校です。1972年には最新の医療機器を備えた21階建ての病院施設を持つ医学部が設立され、現代韓国の医療に貢献しています。また1997年には国際語学院が「韓国語課程」を開設、1年を4学期に分け、各180余名の受講生に韓国語と韓国文化を開講しています。
宿舎
学生寮は、2人1部屋です。個室は、冷暖房完備・バス・トイレが付いています。
食事
学生食堂等の利用ができます。
宿舎の写真

募集内容

短期:夏季出発

募集人員
20名+私費留学参加者
留学期間
約3週間
研修内容
韓国語初級・中級
講座内容
(1)韓国語 (2)韓国事情(経済、歴史、文化)
プログラムには数日間の校外授業または体験授業、ホームステイ等が組まれています。到着時にレベル分けテストを行い、自分のレベルに合ったクラスで授業を受けます。授業は、月曜から金曜日まであり、文法・読解・会話・文化体験を学びます。また、韓国料理や陶芸を学ぶ課外活動や、オプショナルで伝統的な踊りや劇を見学するツアーも組まれています。
クラス
日本人のみのクローズドクラス
付与単位
2単位
応募条件
・韓国語を受講している(した)者、及び留学するまでの間、韓国語を履修(または聴講)する者
備考
・授業料・宿舎費免除 
・交換留学生枠は20名であるが、私費留学(授業料・宿舎費約18万円)の枠もある(希望者は応募時選択すること) 
・Special Activityは参加必須
費用
約12万円

長期:冬季出発

募集人員
2名
留学期間
約12か月
研修内容
韓国語、専門科目(使用言語:韓国語)
講座内容
3学期制で外国人向けの韓国語コースに参加します。語学力により、クラス分けが行われ、読解・作文・文法の訓練を行う一方、音楽・ビデオ・新聞等により韓国文化の理解も深めていきます。
付与単位
8単位
応募条件
・韓国語を1年以上履修した者、または中級の実力を有する者(目安としてTOPIK 3級程度) ※なおTOPIK準2級以上を有する者は筆記試験免除 ※通算GPA2.4以上が必要
備考
・査証手続き必要(本人が手配)
・宿舎費免除
費用
約20万円(寮費:無料、航空券代:約8万円、ビザ代:約1万円、教科書代等:8万円)※食費等の生活費は含みません。
その他
夏休みと冬休み期間中は、漢陽大学の『語学堂』の授業を履修します。
(語学堂:韓国語を集中的に勉強できる学校
https://iie.hanyang.ac.kr/front/regular/introduce/process

申込は各自で行う必要がありますので、渡航後忘れずに学科の先生に申し出てください。

授業スケジュール:例

日程(予定)
1.授業時間
月~金
09:00 ~ 12:00 午前授業(文法・読解・会話)
12:00 ~ 13:00 昼食
13:00 ~ 15:00 午後授業(体験授業)
備考初日にレベル分けテスト実施
1クラス10名程度×5クラス

One point 情報

  • 漢陽大学内に、本学のソウルオフィスがあります。何か問題があれば、日本語のできるスタッフに相談することができます。

大学周辺地図

申込書を提出する前に、必ず「留学要項」を熟読してください。
※募集内容は諸事情により変更となる場合があります。


Instagram