観光学部

観光学部ニュース

観光学部ニュース一覧へ

観光学部の地域連携活動について

東海大学では、観光学部開設の準備段階から、神奈川県平塚市、秦野市、伊勢原市など湘南キャンパスに隣接する自治体等と連携し、地域の観光魅力の研究・開発に取り組んで来ました。2010年4月の学部開設後も、地域産官学連携活動を学生の実地教育にも取り入れて、さらに活発に地域連携の枠組みを広げています。

観光学部紹介

観光産業従事に必要な知識を深め業界の将来を担う人材へと育成。
観光立国を目指す日本に必要とされる、革新的な観光・サービスが提供できる人材を育てるために、世界各国の文化や社会、歴史に関する教養を深めて国際感覚を養います。また観光産業のマネジメント力を培い、創造性の高い人材を育成します。
実践的なプログラムで高い語学力を身につける。
各国の観光客とコミュニケーションをとり、観光・サービス産業で活躍するためには、語学力が必須。1・2年次の間に、英語圏の大学へ留学できる実践的な英語力の獲得を目指します。またドイツ語や中国語など6か国語から第二外国語を選び、語学の幅を広げます。
国内初の柔軟なカリキュラムで時代に即したスペシャリストへ。
地域振興やまちおこしのファクターとして観光に注目が集まる昨今、都市・地域づくりに必要なランドスケープ・デザインなどを国内の大学として初めて観光学部の科目に取り入れました。観光にかかわる領域を広くカバーして、文理融合型のスペシャリストを育成します。

旅行やレジャーを学問としてとらえ研究する「観光学」。グローバルな視野を養い多方面で活躍する人材を育成します。

「日本の発展は観光にかかっている」といっても過言ではありません。大学で身につけた広い教養と専門的な知識を活用し、社会で活躍できる人材が、業界からこれまで以上に求められています。本学部は、多くの学部を持つ東海大学のメリットを生かし、1年次は湘南キャンパスで教養系の科目やその他の基礎科目を幅広く学び、2年次からは代々木キャンパスで専門を深く学修します。都心の地の利を生かし、業界のさまざまな専門家がゲストスピーカーとして情報を発信してくださるこの環境で、確かな未来をつかんでください。

観光学の教育研究上の目的、養成する人材像

観光学部学科一覧

観光学科

多方面で活躍する、スペシャリストになる、どちらを選ぶかは自分次第