静岡県学園校友会主催の「園遊会」を開催しました

2019年07月24日

清水キャンパスに近い東海大学海洋科学博物館前特設会場で7月20日、東海大学静岡県学園校友会の園遊会を開催しました。静岡地区にある学園の教育機関(付属静岡翔洋幼稚園、付属静岡翔洋小学校、付属静岡翔洋高校中等部、付属静岡翔洋高校、短期大学部、海洋学部)に通う園児、児童、生徒、学生および卒業生や保護者、校友会員、教職員らが一堂に会し、親睦を深めることを目的に毎年実施しており、今年で31回目を迎えた催しです。

当日は時おり小雨が降るあいにくの天気でしたが、約4600名が参加。開会式では望月光則実行委員長(静岡県白鷗会副会長)のあいさつに続いて、静岡県学園校友会の廣瀬政志代表幹事が、「園遊会開催にあたり、望月実行委員長を中心とした校友会役員や学園事務局、関連企業・団体の皆さまに多大なるご尽力をいただきましたことを深くお礼申し上げます。この園遊会が有意義な会となり、一般の方々にも学園の輪を知っていただくよい機会になれば幸いです」とスピーチ。来賓として静岡市政策官の赤堀文宣氏と東海大学連合後援会の二重作昌明会長、学校法人東海大学の河部宣弘常務理事、東海大学の山田吉彦静岡キャンパス長もそれぞれあいさつしました。

会場では飲食物などを販売する模擬店やクイズラリーなどの企画が数多く催され、静岡翔洋小学校の児童による和太鼓や、静岡翔洋高校・中等部のチアリーダー部によるパフォーマンスなども披露。利き酒大会や大抽選会も行い、盛り上がりを見せました。

一覧へ戻る