情報技術センター

施設概要

近年、地球を対象とした自然科学分野の研究は、地球と人間の関わりという観点から重視されるようになってきました。東海大学では、過去から未来に至る地球の歴史をしっかりとした目で見据えていこうと考え、総合的な地球観測構想の一環として1974年に東海大学情報技術センター(TRIC)を設立しました。当センターは開設以来、情報技術全般の分野における基礎研究の成果を総合化し、社会的に有効運用することに重点を置いた研究・開発を軸に、地球観測から考古学調査に至るまで、多様化する社会ニーズに柔軟に対応可能な研究・開発体制づくりに積極的に取り組んできました。さらに学内外機関との共同研究、TV番組制作協力、メディア等へのデータ提供、衛星地球儀などの教育用プロダクト開発、事故解析や防犯技術の開発、青少年を対象とした出前授業「地球の物語」の開催など、地域社会への貢献活動も幅広く展開しています。
 一方、TRICの関連施設として1986年に設置された宇宙情報センター(TSIC)は、世界に先駆けた大学における初めての人工衛星データ受信施設です。本学総合研究機構の観測プロジェクトなどとの共同研究施設機能を有しており、地球観測とかかわる様々な情報を収集・処理し、複合的な情報として学内外の研究機関に提供しています。

お問い合わせ先

施設名
東海大学 情報技術センター
住所
(本部)
〒108-0074 東京都港区高輪2-3-23
(湘南分室)
〒259-1292 神奈川県平塚市北金目4-1-1
連絡先
(本部)
TEL 03-3446-5500 FAX 03-3446-5511
E-mail tric@tokai.ac.jp
(湘南分室)
TEL 0463-58-1211(代表)内線4056

外部関連サイト