アメリカ ハワイ東海インターナショナルカレッジ

大学紹介

留学先
Hawaii Tokai International College
HP
https://www.htic.edu/
大学概要
創立1992年 学生数約150人 教員数約30人
学部
教養学科(Liberal Arts Program)
特徴
学校法人東海大学の海外教育機関の一つとして設立され、米国西地区学校・大学協会の認可(アクレディテーション)を受けた短期大学です。本科(Liberal Arts Program)修了者にはアメリカの短期大学士号(Associate in Arts Degree)が授与されます。1年4学期制(春・夏・秋・冬)で1学期は約10週間です。校舎はハワイ大学ウエストオアフ校に隣接。
宿舎
学生寮は、2人部屋または4人部屋を利用します。キャンパス内は禁煙、禁酒となっています。

募集内容

長期留学:夏季(DDP)
募集人員
5名
留学期間
約8か月
研修内容
短期大学での教養科目
講座内容
HTIC本科プログラム(Liberal Arts Program)にて、人文学、数学、科学、社会科学等を受講します。将来、英語圏の大学・大学院等への進学を目指した、英語でのリサーチ、ディスカッション、ライティングの力を身につけます。本プログラム修了時にHTICから米国短期大学士号を取得し、東海大学卒業時には東海大学学士号を取得することにより、2つの学位(ダブル・ディグリー)を取得できます。HTIC本科プログラムの授業はすべて英語で行います。履修科目については、学期開始時に指導します。
査証手続き
必要(各自手配)
応募条件
以下の条件を満たす者。

・原則として、秋学期が第2セメスターの応募者で、第4セメスターで留学しても卒業が見込める者(第5セメスター以上で留学する場合は、4年間で卒業できる学生が条件。希望者は、早めに所属学部のカレッジオフィスに相談してください)。
・所属学科での成績が優秀である者(GPA通算2.5以上、C評価は、米国での単位振り替えができません)、かつ、東海大学で修得した単位をハワイ東海インターナショナルカレッジのカリキュラムの科目として、27単位以上、振り替え可能な者。
・編入生は、米国での単位振替えができないため、応募不可。院生も応募不可。
・「TOEFL iBT61」、「IELTS 6.0」、「英検準1級」のいずれかを有する者 →2023年度より変更されます
・編入生は、米国での単位振り替えができないため、応募不可。院生も応募不可。
その他
授業料は夏学期(Summer 2: 8月~9月)と秋学期(9月~12月)は免除されます。冬学期(1月~3月)に関しては、TOEFL(ITP)で500点、またはIETLSで6.5以上取れればHTICから奨学金=授業料が付与されます。500点取れない場合は冬学期の授業料が自己負担となりますのでご注意ください。(2023年度よりこの点数は上がる予定です)

留学費用

費用内訳(参考)
授業料大学負担(HTIC夏・秋学期のみ)  
冬学期はTOEFL ITP 500点取れれば授業料はHTIC負担 ※2023年度より点数は上がる予定
取れなければ冬学期の学費は自己負担
宿舎費約8万~10円/月(寮は学校に付随して手配)
雑費$3,000〜
渡航費 ※1
往復の航空運賃
約20万円
※他に、査証関連代金、教材費等がかかります。

One point 情報

  • 勉強をする習慣がつきます。宿題は多いですが、達成感があります。
  • 使える英語を学びたい方にお勧めのコースです。

大学周辺地図

短期留学:冬季(理工系プログラム)
※2021年度はコロナウイルスの影響によりキャンセルとなりました。
募集人員
15名 ※応募者が少ない場合は実施しない場合があります。
留学期間
約2週間
研修内容
理工系英語初級
講座内容
理工系英語およびスピーチの作り方、発表の仕方について集中的に学びます。アメリカ、ハワイの社会・文化・自然環境に直接触れるフィールドトリップも用意されています。
応募条件
・留学するまでの間、英語科目を履修する者
・短期間で英語の上達を強く希望する者

授業スケジュール(例)

留学費用

費用内訳(参考)
研修費+寮費約21万円
渡航費等約21万円
奨学金制度あり
詳細はこちら

One point 情報

  • 理工系プログラム終了後、続けてHOPES(4週間プログラム)に参加することも可能です。HOPESに続けて参加する場合は、HOPESの応募条件を参照の上、応募してください。留学単位は、2コース参加しても、2単位付与(理工系のみでも2単位、HOEPSのみでも2単位)となります。
  • 少人数の学校のため、先生や教職員のケアがしっかりしています。隣接するハワイ大学ウエストオアフ校の学生との交流もあります。

大学周辺地図

短期留学:冬季(HOPES)
※2021年度(2022年3月)はオンラインでの開催となります

例年人気のハワイ東海インターナショナルカレッジ主催のHOPESプログラムですが、今年は昨年と同様にオンラインプログラムとして開催されます。
内容は、リーディング、ライティングをはじめ、スピーチの練習、ハワイの人々とのオンライン交流、TOEIC対策など盛りだくさんです!
この機会にぜひ英語を学んで英語力をアップしましょう!

実施期間
2022年3月1日(火)~3月25日(金)
スケジュール
以下参照
費用
1000-1180ドル
(約11万~13万6000円 ※為替レートや参加人数によって変動)
最低催行人数
6人
英語能力の目安
初級~中級レベル
申込締切
2022年1月21日(金) 

※参加人数が集まらない場合はキャンセルとなる可能性があります。


<以下、新型コロナウイルスが流行する前の情報になります。>

募集人員
20名
留学期間
約1か月
研修内容
英語中級
引率教員
なし
応募条件
・英語(TOEFL_iBT®32点、TOEFL_PBT/ITP®400点、TOEIC®Listening & Reading480点、英検準2級以上のいずれか)を有する者、またはその同等の実力を有する者が望ましい。
・留学するまでの間、英語科目を履修する者・短期間で英語の上達を強く希望する者

<以下、新型コロナウイルスが流行する前の情報になります。>
短期留学の授業スケジュール(例)

日程(予定)
1.授業時間 月~金
08:30 ~ 10:00 英会話
10:10 ~ 11:40 スピーチ
11:40 ~ 12:40 昼休み
13:00 ~ 14:30 リーディング&ライティング
14:40 ~ 16:10 アメリカとハワイ文化
2.課外活動
パールハーバーやポリネシアカルチャーセンターなど
備考
留学期間中にTOEICテストを2回実施。各授業にもTOEIC対策が含まれている。
参加人数が15名以上の場合、到着時のプレースメントテストによりクラスに分かれます。初級・中級レベルの実用英語およびアメリカ文化、ハワイ文化について集中的に学びます。アメリカ、ハワイの社会・文化に直接触れるフィールドトリップも用意されています。

留学費用 (新型コロナウイルスが流行する前の情報になります。)

費用内訳(参考)
授業料+寮費約41万円
渡航費等約27万円
奨学金制度あり
詳細はこちら

One point 情報

  • パールハーバー見学やポリネシアンカルチャーセンター見学など、英語以外にも充実したアクティビティーが満載です。
  • 少人数の学校のため、先生や職員のケアがしっかりしています。過去留学した先輩方の報告書に「先生と出会えたことが一番の思い出です。」という意見が多いです。隣接するハワイ大学ウェストオアフ校との交流もあります。

大学周辺地図

申込書を提出する前に、必ず「留学要項」を熟読してください。
※募集内容は諸事情により変更となる場合があります。


Instagram