海洋科学博物館

海洋科学博物館は、海の科学を分かりやすく説明し、海のことを知ってもらう「海のはくぶつかん」として、1970年に開館しました。1階は水族館、2階はマリンサイエンスホールとメクアリウム(機械水族館)、3階は研究室です。同館は、1962年に開設されたわが国初の海洋学部の付属博物館として、生物学や工学などの教育研究にも利用されています。展示については、水族館部門と科学博物館部門に分かれています。普及活動としては、各種サマースクールやセミナーを実施するほか、小冊子「海のはくぶつかん」も定期刊行しています。

関連機関・施設へ戻る