松前重義記念館

松前重義記念館は熊本県上益城郡嘉島町上島の緑川のほとりに建っていた創立者松前重義の生家を移転し、1988年4月開館いたしました。

本記念館は、本学建学の母体となった東京・武蔵野市の望星学塾にならい、地域における社会活動を目的としています。剣道場と柔道場、ホールには毎日地域の方々がスポーツ・文化活動施設として利用されているほか、様々な学習教室、セミナー等が開催されております。特に柔道場では青少年育成のため「松前柔道塾」が開設されております。

2階は創立者の少年時代からの歩みを綴った写真パネルやゆかりの品々が展示され、その足跡を偲ぶことができます。

生家は明治10年の西南戦争の後建てられたもので、細川藩武家屋敷づくりの文化財的建物で、少年時代を過ごした勉強部屋などもそのまま復元されております。廊下壁には博士の少年時代の落書きも残っております。

お問い合わせ

〒861-3106 熊本県上益城郡嘉島町大字上島字蔵園2571-1-3
(096)237-1151