【告知】病院ボランティアプロジェクトが医療セミナー「みんなで向き合う認知症~あなたの大切な人が 認知症になったら~」を開催します

2016年01月29日

医療セミナーポスター.jpg病院ボランティアプロジェクトが2月20日に、医療セミナー「みんなで向き合う認知症~あなたの大な人が認知症になったら~」を開催します。今回で13回目を迎える本セミナーは、病気に関する知識をつけ、いざという時のための心構えにしてもらうことが目的です。本学医学部付属大磯病院神経内科教授の吉井よしい ふみひと氏が講師となり、"相互に助け合える社会"を目指して、患者やそのご家族、それを見守る周囲の人々が認知症と介護についての向き合い方や、介護制度についての知識をめていきます。


【開催概要】

医療セミナー「みんなで向き合う認知症~あなたの大切な人が認知症になったら~」

日時: 2月20日(土)14:00~16:15(13:30開場)

場所: 本学伊勢原キャンパス松前記念講堂(〒259-1193神奈川県伊勢原市下糟屋143)

対象: 一般

参加費:不要

申し込み: 不要

アクセス: 小田急線「伊勢原」駅下車、「東海大学病院行き」バス、または「愛甲石田駅行き」バスで「東海大学病院」下車

※駐車場がありませんので、公共交通機関や近隣の有料駐車場をご利用ください。

主催: 病院ボランティアプロジェクト



【講師紹介】

講師:吉井(よしい) (ふみ)(ひと)氏(本学医学部付属大磯病院 神経内科教授)

東海大学医学部付属大磯病院 神経内科教授(神奈川県認知症対策推進協議会 会長)

2002年4月より東海大学医学部老人性認知症治療研究センター長、2005年4月より東海大学医学部付属病院内科学系神経内科教授、2011年4月より2015年3月まで東海大学医学部付属大磯病院長を務める。専門は認知症やパーキンソン病、神経変性疾患、ギランバレー症候群など

一覧へ戻る