福島 直哉

福島 直哉

フクシマ ナオヤ

  • 講師
  • 学位:博士(工学)

基本情報

所属

  • 工学部 / 動力機械工学科
  • 工学研究科 / 機械工学専攻

研究と関連するSDGs

  • 安全な水とトイレを世界中に
  • エネルギーをみんなに、そしてクリーンに
  • 気候変動に具体的な対策を
  • 海の豊かさを守ろう

研究内容

高効率・低環境負荷な熱流体機器の開発を目指して

我々の研究室では,空気,水などの「流れ」に着目し,高効率・低環境負荷な機器の開発,エネルギー・環境問題の解決を目指して研究を行っている.エンジンや熱交換器などの工学機器における流れは「乱流」である.「乱流」には様々なスケールの渦が存在し,伝熱・混合を促進する一方,摩擦抵抗の増大をもたらす.そこで,数値的・実験的な手法を駆使し,「乱流」や「乱流燃焼」に関する基礎研究から,摩擦抵抗低減・伝熱促進などに関する応用研究まで幅広い研究活動を推進している.

詳細情報

研究キーワード

  • 乱流燃焼
  • 数値流体力学
  • 直接数値計算
  • 熱流体工学
  • 乱流

研究分野

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) 熱工学
  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) 流体工学

受賞

  • 日本機械学会熱工学部門 平成26年度講演論文表彰
  • 日本機械学会熱工学部門 平成24年度講演論文表彰
  • 日本伝熱学会 平成14年度日本伝熱学会奨励賞
  • 日本舶用機関学会(現,日本マリンエンジニアリング学会) 優秀学生奨励賞

論文

Numerical Simulations of Sand Erosion on Coated CMC Vanes and End Walls in Low Pressure Turbine

Numerical simulation of solidification phenomena of single molten droplet on flat plate using E-MPS method

Numerical investigation for effect of heating area on ice accretion in NACA012 airfoil

Influence of control parameters of traveling-wave blowing and suction in turbulent Taylor-Couette flow

Icing Simulation of NACA0012 Airfoil with Local Surface Heating

ICING SIMULATION OF SUPER COOLED WATER DROPLET IMPINGING ON THE NACA0012 AIRFOIL BY MEANS OF E-MPS METHOD

Numerical Investigation on Tsunami Suppression by Submerged Breakwater

Euler-Lagrange Coupling法によるEGRクーラのすす堆積シミュレーションの開発

Effect of SLD characteristics phenomena on icing on axial fan blade

Effect of evaporation on melting ratio of ice crystals flowing in jet engine

Numerical Simulations of Sand Erosion on Coated and Uncoated CMC Vanes in LowPressure Turbine

Numerical Investigation on Sand Erosion Phehomena of Coated and Uncoated Vanes in Low-Pressure Gas Turbine

Numerical Simulation of Solidification Phenomena of Molten Droplet at Different Impact Angles to Substrate

Effect of initial melting ratio on ice crystal icing simulation of 2D compressor stator blade

書籍等出版物

  • 基礎からよくわかる 実践的CFD(数値流体力学)入門 脳血管編
  • 事例で学ぶ数学活用法

講演・口頭発表等

  • ICING SIMULATION OF SUPER COOLED WATER DROPLET IMPINGING ON THE NACA0012 AIRFOIL BY MEANS OF E-MPS METHOD
  • Numerical Investigation on Tsunami Suppression by Submerged Breakwater
  • Quantitative Evaluation of Effect of Jet Temperature on Acoustic Waves from Supersonic Jets at Mach 2.0 by Large Eddy Simulations
  • Reproduction of Deposition Phenomenon on Turbine Blade UsingMoving Semi-Implicit Method
  • Effect of SLD characteristics phenomena on icing on axial fan blade
  • Effect of evaporation on melting ratio of ice crystals flowing in jet engine,
  • Numerical Simulations of Sand Erosion on Coated and Uncoated CMC Vanes in Low Pressure Turbine
  • 海中防波堤設置条件による津波抑制効果への影響の数値的研究
  • テイラークエット乱流における進行波状吹出し・吸込み制御パラメータの影響
  • Direct numerical simulation of turbulent Taylor-Couette flow controlled by a traveling wave-like blowing and suction for drag reduction
  • Effects of the shear layer growth rate on the supersonic jet noise
  • Numerical Simulation of Solidification Phenomena of Molten Droplet at Different Impact Angles to Substrate,
  • Effect of initial melting ratio on ice crystal icing simulation of 2D compressor stator blade
  • 進行波状吹出し・吸込み制御を与えたテイラークエット乱流の直接数値シミュレーション、平行平板間乱流における多層ニューラルネットを用いた抵抗低減制御の直接数値計算
  • Vortex Generatorを設置した矩形管内流におけるスス堆積現象の数値解析
  • Numerical Simulation of Solidification Phenomena of Molten Droplet At Different Impact Velocity
  • 乱流の階層構造に基づく格子幅自己認識型SGS応力モデル
  • Effect of traveling wave-like blowing and suction control on turbulent boundary layer flow
  • GS-SGS ENERGY TRANSFER CHARACTERISTICS IN A TURBULENT CHANNEL FLOW
  • 表面を加熱されたNACA翼の着氷シミュレーション

所属学会

  • 日本燃焼学会
  • 日本流体力学会
  • 日本伝熱学会
  • 日本機械学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

機械学習による乱流ビッグデータの特徴抽出手法の構築 研究課題

ジェットエンジンに適用可能な粒子・格子法ハイブリッド着氷予測コードの開発

圧縮自着火乱流燃焼における希薄火炎と壁面の干渉機構の解明

多次元複合光学計測とGPUクラウドDNSによる乱流予混合火炎の多重階層構造の解明

圧縮・膨張過程を伴う自着火乱流燃焼機構の解明

GPUクラウドによるHCCIンジン内乱流燃焼のDNS

乱流予混合火炎の壁面近傍挙動の解明と表面反応モデルの構築

GPUクラスターを用いたDNSによるHCCIエンジン内乱流燃焼機構の解明

ResearchMapへ移動します

取材・研究に関するお問い合わせ先

取材に関するお問い合わせ

大学広報部企画広報課

Tel. 0463-58-1211(代表) Fax. 0463-50-2215