電気電子工学科で2年次生を対象にキャリア講座を開講しました

2017年02月03日

工学部電気電子工学科では1月16日に、2年次生を対象にしたキャリア講座「来年度の就活成功の秘訣~残りの学生生活で意識すること~」を開催しました。現在の就職活動の状況や就活時に必要なことを低学年のうちから知っておくことで、就職活動への意識を早い時期から高めるきっかけにしてもらおうと初めて企画しました。今回は、株式会社マイナビのキャリアサポーターが、学生生活で意識すべきことや、他大学に在籍する同学年の学生の就活状況について講義しました。

冒頭では現在の就活状況について、企業の採用数や新卒採用の割合などを説明。その後、現在の就活生が抱える課題について、「就活の準備ができている学生とできてない学生の二極化が起きている」と指摘。「就活で面接を行う場面で、面接官はきちんと準備してきた学生か、そうでないかを受け答えで見分けることができます。また、新卒採用の情報解禁に合わせて企業研究を始めると、エントリーに間に合わなくなってしまう場合もあります。早い時期からの準備が大切です」と語りました。

続いて、新卒採用情報が解禁されるまでに準備しておくべきことについて、ワークシートやマイナビの就活サイトを使って解説。最後に、「自ら行動し、周囲と情報共有しながら、結果につなげる力を身につけてほしい。結果としてこの力が人に認めてもらうことにつながります。頑張ってください」とエールを送りました。

参加した学生たちは「就活について漠然としたイメージしかありませんでしたが、今回の講座で身近なものなのだと気づきました。自分にできることから頑張りたい」、「自己分析がとても大事で、時間がかかることだと知れました。今からでもできることなので、しっかり取り組んでいきます」と感想を述べました。

一覧へ戻る