電気電子工学科の新入生研修会「フォト・アドベンチャー お台場ミステリー発見ウォーク」を実施しました

2017年05月22日

工学部電気電子工学科では4月22日に東京・お台場で、新入生研修会「フォト・アドベンチャー お台場ミステリー発見ウォーク」を実施しました。本学科では、学生同士のコミュニケーションを促すことで、学生生活をスムーズに始められるよう、例年企業の新人研修で取り入れられている「フォト・アドベンチャー」方式を用いた研修会を行っています。

学生たちは、フォト・アドベンチャーを提唱している日本コミュニケーションセンターのスタッフからルールの説明を受けたのち、グループに分かれてお台場周辺の地図とランドマークの写真を手に、ダイバーシティ東京や東京テレポート駅、お台場海浜公園などを巡り、写真と同じ景色を探し、関連するクイズに答えていくゲームに取り組みました。

25日には湘南キャンパスで成績優秀グループの表彰式を実施し、最高得点を獲得したチームの学生一人ひとりに、学科主任の庄善之教授から賞状が手渡されました。学生たちは、「最初は初対面同士で緊張しましたが、ゲームを通してコミュニケーションが取れるようになりました。友人もできたおかげで、今後の学生生活も送りやすくなりそうです」といった感想を述べていました。

一覧へ戻る