ラグビーフットボール部が全国大学選手権で準優勝しました

2016年01月10日

第52回全国大学ラグビーフットボール選手権大会の決勝が1月10日に秩父宮ラグビー場で行われ、東海大学ラグビーフットボール部が帝京大学と対戦。大会6連覇を続けてきた強豪を相手に前半を5-5の同点で折り返すも、17-27で敗れ準優勝となりました。同部は関東大学リーグ戦を優勝すると、本大会でもセカンドステージのプール戦で天理大学や早稲田大学を破り、準決勝では明治大学に競り勝って6年ぶりの決勝進出を決めていました。皆さまのご声援、ありがとうございました。

なお、明日11日には全国高校ラグビーフットボール大会の決勝戦が東大阪市花園ラグビー場で行われ、東海大学付属仰星高校が2年ぶり4回目の優勝を目指します。
引き続き、皆さまの応援をよろしくお願いいたします。

一覧へ戻る