未公開特許情報

東海大学が保有するライセンス可能な未公開特許

分野 出願番号 発明の名称 要約
その他 2015-210140 燃料電池システム、および固体酸化物形燃料電池の燃料極の硫黄被毒抑止方法 硫黄成分(H2S)を含有する水素燃料を供給される固体酸化物形燃料電池であって、Ni含有する燃料極の硫黄被毒を抑制することで発電効率の低下をおさえる、または回復させることのできる燃料電池システム。
ライフサイエンス 2016-041992 生体内分解性塞栓コイル カテーテルを用いて管空臓器内に挿入留置するための優れた送達性及び留置性を有する塞栓コイルであって、病変部の治癒後速やかにかつ拒絶反応や正常組織への障害をもたらさない生体内分解性を有する。
その他 2016-070372 物質検出装置及び物質検出方法 比較的低電力の光源を用いて遠隔の試料を検知することが可能な物質検出装置及び物質検出方法。
その他 2016-109028 水素同位体を含む水の分離方法 水素同位体を含む液体の分離方法。
情報 2016-135316 通信システム 通信用ケーブルを必要とせず、任意の信号を送受信できる通信システム。
ナノテク・材料 2016-142255 ポリ酸と重合性イミダゾリウム化合物の複合体モノマー 様々なポリ酸を利用して、酸触媒、帯電防止剤、プロトン輸送剤などの素材を製造することを可能とする、新規の化合物。
ナノテク・材料 2016-232816 液相法によるセレノグルタチオンの製造方法 高収量かつ高収率で製造できるセレノグルタチオンの液相法製造技術。

詳細につきましてはこちらからお問合わせください。

研究活動に関する問い合わせ新しいウィンドウを開きます

特許情報へ戻る