「シリーズ『地域の歴史を掘り起こす』第28回講演会『別荘地としての大磯』」を開催します

2019年05月07日

文学部歴史学科日本史専攻では6月1日(土)に湘南キャンパスで、文学部知のコスモス第6回(旧「知のコスモス」から通算第359回)「シリーズ『地域の歴史を掘り起こす』第28回講演会『別荘地としての大磯』」を開催します。本キャンパスがある平塚市とその周辺地域を対象として、「地域の歴史を掘り起こす」をテーマにシリーズで開催している講演会の28回目です。当日は大磯町郷土資料館学芸員の富田三紗子氏を講師にお迎えし、明治時代以降に政治家などの邸宅や別荘が数多く建設された大磯についてお話ししていただきます。入場は無料で、事前申し込みは不要です。お誘いあわせの上、ぜひご来場ください。

文学部知のコスモス第6回(旧「知のコスモス」から通算第359回)「シリーズ『地域の歴史を掘り起こす』第28回講演会『別荘地としての大磯』」

【日 時】
6月1日(土) 15:20~17:00

【講 師】
富田三紗子氏(大磯町郷土資料館学芸員)

【会 場】
湘南キャンパス14号館1階103教室
(神奈川県平塚市北金目4-1-1)

【交 通】
小田急線(新宿より快速急行約60分、小田原より約25分)「東海大学前」駅下車徒歩約15分、または『秦野駅行き』『下大槻団地行き』バス(約5分)で「東海大学北門」下車すぐ。またはJR東海道線「平塚」駅下車『東海大学行き』または『秦野駅行き』バス(約30分)で「東海大学正門前」下車徒歩約5分
http://www.u-tokai.ac.jp/info/traffic_map/
(お車でのご来場はご遠慮ください)

【参加費】
無料

【お申し込み】
不要

【定 員】
先着100名

【お問い合わせ】
文学部・文化社会学部事務室
TEL:0463-58-1211(内線4102)

【主 催】
東海大学文学部歴史学科日本史専攻

一覧へ戻る