成田 正敬

成田 正敬

ナリタ タカヨシ

  • 講師
  • 学位:博士(工学)

基本情報

所属

  • 工学部 / 動力機械工学科
  • 総合理工学研究科 / 総合理工学専攻
  • 工学研究科 / 機械工学専攻

詳細情報

研究キーワード

  • 磁気浮上
  • 振動工学
  • 磁気工学
  • メカトロニクス

研究分野

  • 情報通信 機械力学、メカトロニクス
  • 情報通信 ロボティクス、知能機械システム

委員歴

  • 日本機械学会関東支部 関東学生会 会員校役員
  • 日本磁気学会 編集・論文委員
  • 一般社団法人電気学会 磁気浮上技術調査専門委員会 委員
  • 一般社団法人日本機械学会 関東支部 神奈川ブロック商議委員

論文

Muscle burden effect of ultra-compact electric vehicles equipped with steer-by-wire driving assist system

Electromagnetic guideway for traveling continuous steel plate using permanent magnet

Ride comfort control system using driver's psychological state: Experimental consideration on heart rate variability

Vibration suppression effect in a maglev system for flexible steel plate with curvature

Effect of horizontal positioning control on levitation performance of magnetically levitated steel plate

Basic study on edge supported electromagnetic levitation system for flexible steel plate

心理・生体情報計測による乗り心地評価 (特集 人体を計測して設計する)

Electromagnetic levitation control for bending flexible steel plate: Experimental consideration on disturbance cancellation control

Effect of optimal placement of permanent magnets on the electromagnetic force in the horizontal direction

Driving assist system for ultra-compact EVs-Fundamental consideration of muscle burden owing to differences in the drivers' physiques

A fundamental consideration of active noise control system by small actuator for ultra-compact EV

Noncontact guide system for traveling continuous steel plate using electromagnet and supplement of permanent magnets for suppressing vibrationz

Ride comfort control system considering physiological and psychological characteristics: Effect of masking on vertical vibration on passengers

浮上方向と水平方向に設置した電磁石と永久磁石による薄鋼板のハイブリッド磁気浮上システムにおける永久磁石の最適配置に関する研究

Performance of Hybrid Magnetic Levitation Control System for Thin Steel Plate by EMs and PMs: Experimental Evaluation of Applying Optimal Gap and Arrangement of PMs

Basic Experiment of a Maglev System for a Flexible Steel Plate with Curvature: Fundamental Consideration on Levitation Stability under Disturbance

A study on levitation performance improvement of bent flexible steel plate

講演・口頭発表等

  • Basic Experiment of a Maglev System for a Flexible Steel Plate with Curvature: Fundamental Consideration on Levitation Stability under Disturbance
  • Performance of Hybrid Magnetic Levitation Control System for Thin Steel Plate by EMs and PMs: Experimental Evaluation of Applying Optimal Gap and Arrangement of PMs
  • 外乱状況下における湾曲浮上制御(薄鋼板の板厚による浮上性能の比較)
  • 超磁歪アクチュエータを用いたアクティブノイズコントロール(脳波測定を用いた心理的負荷評価に関する基礎的検討)
  • 水平方向からの磁場が磁気浮上鋼板に与える影響(張力の印加位置に関する実験的検討)
  • 湾曲磁気浮上薄鋼板に発生する振動メカニズムに関する基礎的考察
  • 柔軟鋼板の湾曲浮上制御(外乱状況下での浮上性能に関する実験的検討)
  • リニア誘導モータを用いた宇宙エレベータクライマー(推力特性に関する基礎的検討)
  • 水平方向からの磁場を用いた柔軟鋼板の磁気浮上装置(金属箔の浮上に関する基礎検討)
  • リニアモータを用いたガソリンエンジン用動弁機構(電磁界解析を用いた基礎的検討)
  • ボイスコイルモータを用いた超小型モビリティのアクティブシート(振動制御を考慮したモータ設計に関する基礎的検討)
  • 電磁力による走行連続鋼板の非接触案内―PMを用いた定常電流値低減に関する基礎的検討―
  • 超小型モビリティ用アクティブシートサスペンション―鉛直方向の振動制御に関する基礎的考察―
  • 生体信号を用いた車内快適性に関する基礎研究―ドライビングシミュレータによる基礎的検討―
  • 超小型モビリティのステア・バイ・ワイヤシステム(運転者の姿勢に関する基礎的考察)
  • 柔軟鋼板の湾曲磁気浮上制御―板厚による浮上性能の比較―
  • VCMを用いた超小型モビリティの乗り心地改善に関する基礎研究
  • 小型競技車両用ハイブリッドシステムの基礎研究
  • 水平方向の磁場を用いた柔軟鋼板の磁気浮上搬送システムに関する基礎研究
  • 柔軟鋼板の湾曲磁気浮上システムの実験的検討

担当経験のある科目

  • 車両制御工学

所属学会

  • 日本AEM学会
  • 日本磁気学会
  • 電気学会
  • 日本機械学会

ResearchMapへ移動します

取材・研究に関するお問い合わせ先

取材に関するお問い合わせ

大学広報部企画広報課

Tel. 0463-58-1211(代表) Fax. 0463-50-2215