造型芸術専攻

芸術学研究科[修士課程]

修士課程

  • 湘南キャンパス

造型芸術専攻は、美術学分野とデザイン学分野から成っています。カリキュラムはともに作品の実作を主体とする制作研究と美学・デザイン学などを中心とする理論研究に大別されますが、専門分野別科目だけでなく美術とデザインの境界領域の研究課題にも積極的に取り組めるよう両分野共通の造形芸術特講科目も複数設定されています。本専攻では、人々に美的な感動をもたらす表現者、デザイナーなどはもちろん、研究者、芸術文化振興指導者、教育者など、現代社会の幅広いシーンで指導的な役割が担えるような、新しいタイプのスペシャリストの育成を目指しています。

修了生の主な研究テーマ

  • 絵画制作 ―油彩画による表現研究―
  • オリジナルビデオストーリーの制作と研究
  • 日本と海外をつなぐコミュニケーションデザインの研究
  • コンパニオンアニマルをテーマとする絵本の制作
  • "喪失によせる思慕の情"についての作品制作と考察 あらかじめ失われた想いの形