数学科

理学部

  • 湘南キャンパス

20世紀以降の科学の進歩を促した大きな要因は、諸分野において数理的側面がいっそう重要になってきたことです。
数学科では現代科学を支える純粋数学を核とした教育を通して、論理的な思考力と幅広い視野を持ち、さまざまな問題にも自立的に対応できる力を身につけてもらいます。
数学はすでに研究し尽くされた学問ではありません。今までも自然や社会とのかかわりからたくさんの新しい発見が生まれました。私たちと一緒に新しい数学の課題を探しに出かけましょう。

数学科ニュース

数学科の特色

基礎から現代数学を有機的に学ぶ

数学を代数学や幾何学などの分野に分けることがありますが、実はそれらは奥深いところでつながっています。本学科では数学を順序立てつつ、しかも分野を横断して学べるようにカリキュラムを構成しています。


少人数クラスを設け、きめ細かい指導を行う

卒業研究などは少人数クラスで行い、学生の能力を引き出します。学生個々に課題を与え、自主的に解決できるように学生・教員の垣根を越えて活発な討論を行います。


論理的思考と数理的発想ができる人材を育てます

数学が現代科学を支えているように、論理的な思考力や問題を数理的に解決する能力を身につけた人を社会は求めています。本学科ではそのような力を備えた人材を社会に送り出しています。

東海大学ならではの教育システム

国際的な視野を育成