情報数理学科

理学部

  • 湘南キャンパス

数学と情報が融合した最先端の理論に取り組み、現代社会の変革の鍵を握る人材を育成します。代数、幾何、解析、確率・統計に代表される伝統的な数学と、コンピュータとともに発達してきた離散数学、数理論理学をはじめとする新しい数学が、ITの力を身につけながら学べます。シミュレーション、人工知能、データベースなどの科目が設定され、数理的思考からAIへのアプローチを学びます。数学と情報の2教科の教員免許の取得が可能です。

情報数理学科ニュース

情報数理学科の特色

数理的センスと情報の解析・応用の力を身につける

情報数理学科では、数学も情報も学べます。伝統的な数学はもちろん、コンピュータの進歩に伴って発展してきた新しい数学も、そして情報科学も学べます。


数学と情報の2教科の教員免許が取得可能

数学と情報を同時に学べる情報数理学科では、数学の中学校・高等学校教諭一種と情報の高等学校教諭一種の2教科の教員免許を同時に取得できます。


充実した少人数によるゼミナール

情報数理学科では、3年次の後半からゼミナールを開始し、「1年+半年」をかけて卒業研究に取り組みます。3年次後半から卒業研究を開始することで、就職活動を有利に進められます。

東海大学ならではの教育システム

国際的な視野を育成