学びのスケジュール

1年次 第1、2セメスター

専門分野の基礎となる化学を中心に、物理・生物など自然科学の理解を深めます。国際化、多様化した社会に対応できるよう、語学力を固めると共に、現代の文明や教養について幅広く考えていきます。

2年次 第3、4セメスター

生命化学の理論をより深く理解するための実験科目がいよいよ本格的にスタートします。また、コンピュータを操作する力やコミュニケーション能力も、より専門に即した形で磨きをかけます。

3年次 第5、6セメスター

ゼミナールと、これに並行して卒業研究がスタートし、生命化学の専門的な講義が集中します。実験も応用的なものが中心となり、産業・医療分野など社会とのつながりが強く意識される時期です。

4年次 第7、8セメスター

卒業研究に集中し、実りを迎える1年となります。進学・就職と卒業後の進路もふまえ、総合的な問題解決能力をさらに向上させつつ、得られた研究成果を論文にまとめて口頭発表の形で完成させます。

生命化学科へ戻る