情報理工学部

情報理工学部ニュース

情報理工学部ニュース一覧へ

情報理工学部紹介

情報は、現代社会を構成する重要な要素となっています。今後も発達していくであろう情報技術を扱うために、必要なもの。それは、技術を正しく扱える「豊かな人間性」、新しい技術を展開していくための「基礎力」、学びを実社会で役立てられる「実践的な応用力」であると私たちは考えます。本学部では、その教育方針をもとに、アプローチの異なる理工2学科体制で「情報と機械と人間」をコンピュータで結びつける教育・研究を行っています。情報への興味をもつ皆さんに、発見や可能性を提供していきたい。それが私たちの願いです。

学部の特色

  1. 1.キーワードは「人間」。豊かな人間性と幅広い視野をもったエンジニアを育成します。
  2. 2.実験・実習を重視したカリキュラムを用意。実社会で役立つ応用力が鍛えられます。
  3. 3.各種資格試験受験に役立つ選択科目を設置。4年間の学びが就職活動やその先の仕事に直結します。

情報理工学部の教育研究上の目的、養成する人材像

情報理工学部学科一覧

情報科学科

多角度に情報をとらえ豊かな発想力を身につけることで即戦力として活躍する。

コンピュータ応用工学科

ハードとソフトに精通し現代社会に貢献するコンピュータ応用技術を習得。