学びのスケジュール

経営学科の目標は、学生の皆さんが自分の可能性を発見し、自信と希望を持って社会に巣立つためにサポートすることです。経営 学科の学びのスケジュールは、その目標に沿って構成されています。

1年次 第1、2セメスター

経営学の基礎固め

1年次には、少人数クラスで大学での学問の仕方や経営学の基礎について学びます。このクラスで先生と学生の交流が深まります。本学の特徴である現代文明論・教養科目・語学が学びの中心となります。入学時にノートパソコンが全員に貸与され、ITリテラシーを身につけるのもこの年次です。

2年次 第3、4セメスター

経営学の応用へ

2年次は、「経営者養成科目」、「経営情報科目」、「国際経営科目」などの関心領域を中心に多くの科目を本格的に学びます。ここでバランスよく学ぶことで3年次からのゼミの選択基準が見つかります。この2年次が大学生活の飛躍の基礎となることを自覚して取り組むことが重要です。

3年次 第5、6セメスター

ゼミナール開始

3年次からはゼミが始まります。ゼミでは教員だけでなく学生同士との議論を通じて専門的な経営学を学びます。この年次も3つの領域を本格的に学ぶべきであり、そのことが「キャリア」を左右する大学生活の飛躍の年です。この秋学期からはキャリア支援センターと連携し、就職活動が始まります。

4年次 第7、8セメスター

大学生活の集大成

3年次から引き続き同じゼミで、経営学の学びの集大成を図ります。就職活動が忙しく大変ですが、それと並行してゼミのテーマに沿って調査・研究した成果を論文としてまとめます。余裕のある学生は卒業旅行や学生生活の最後の自己実現を図る機会です。

経営学科へ戻る