情報科学科

科学と工学の両面から幅広く情報を学び、新技術の開発に貢献できる人材となる。

新しい情報技術の開発に貢献できる人材を目指して、情報科学にかかわる幅広い知識を学び、技術革新への対応力を身につけます。また講義だけではなく、実験や実習、演習などを通じて豊かな発想力や対応力を養い、社会へ出てからも即戦力として活躍できる能力を養います。

学びのステップと将来のビジョン

1年次

共通科目や各専門科目の基礎を学びます。また体育や英語、現代教養科目などもバランスよく履修します。

2年次

「情報・ネットワーク」「人間・脳情報」「画像情報」の3分野で、専門的な学びを深めます。併せて、プログラミングも習得します。

3年次

4年次の「卒業研究」に向けて、各分野を更に深く掘り下げて学びます。興味や関心にあわせて、関連科目も受講できます。

4年次

研究室に所属して、教員の指導を受けながら卒業研究に取り組みます。また自己発展科目として、興味がある科目を受講することもできます。

将来のビジョン

在学中に情報処理技術者の各種資格が取得できることから、多くの卒業生が情報システムやコンピュータ系の企業へ就職して活躍しています。

学科のキーワードと概要

高度な専門知識、豊かな発想力、技術革新への対応力