スポーツ教育センター

スポーツ教育センターは、スポーツの振興や教職員・学生の健康推進のために、様々な活動を展開しており、これからの体育・スポーツ・健康の分野で活躍できる人材の育成に努めています。
本センターの業務には大きく分けて次の三つの柱があります。

  1. 1.運動クラブへの支援と強化
    1. (1)運動クラブの強化に関わる諸問題の対応
    2. (2)サポートスタッフの養成と運動クラブへの派遣
    3. (3)学園内の各種スポーツイベントに対する支援と協力
  2. 2.学内サービス
    1. (1)フィットネスセンター・プールとトレーニングセンターの管理運営
    2. (2)サービスセンターにおけるスポーツ用具の貸し出し
    3. (3)健康教室・スポーツ教室の開催や各種スポーツ大会の企画運営
  3. 3.地域との交流・生涯教育
    1. (1)スポーツ指導者の派遣や、スポーツに関わるコンサルティング活動
    2. (2)スポーツ公開講座やトレーニングリーダー養成講座などの開催
    3. (3)地域のスポーツイベントに対する支援と協力

フィットネスセンターとトレーニングセンター

本センターには日本の大学では類を見ない規模と、設備の整ったフィットネスセンターとトレーニングセンターがあります。
フィットネスセンターは体育科目の授業で使用する他、放課後は教職員や学生に開放しています。学生の年間登録料は五百円です。なお、屋内温水プールも曜日を限定し開放しています。
トレーニングセンターは、運動部に加入していることを基本条件としているアスリートのための専用施設です。