カリキュラム

2019年度カリキュラム

年度によっては、開講期を変更することがあります。

基礎科目8単位、研究指導教員の開講する特論2単位、研究指導教員の開講する保健福祉研究ゼミナール8単位、その他の科目から12単位以上の合計30単位以上を修得し、修士論文の審査ならびに最終試験に合格すること。

授業科目名 必選別 単位数
保健福祉研究概論1 必修
保健福祉研究概論2 必修
量的研究方法論 必修
質的研究方法論 必修
ソーシャルワーク特論 選択
保健医療ソーシャルワーク特論 選択
家族支援特論 選択
障害者心理学特論 選択
精神保健福祉特論 選択
高齢者福祉特論 選択
介護福祉特論 選択
社会老年学特論 選択
生命倫理・死生学特論 選択
地域福祉特論 選択
コミュニティ・ソーシャルワーク特論 選択
子ども家庭福祉特論 選択
公的扶助特論 選択
貧困研究特論 選択
保健福祉研究ゼミナール1 必修
保健福祉研究ゼミナール2 必修
保健福祉研究ゼミナール3 必修
フィールドワーク実習1 選択
フィールドワーク実習2 選択
フィールドワーク実習3 選択