政治学専攻

政治学研究科[博士課程]

博士課程(前期・後期)

  • 湘南キャンパス湘南校舎

政治学研究科は、政治学研究コース、地方行政研究コース、国際政治学研究コースの3コースから構成されます。国際的・国内的に多様化と統一化、分権化と集権化が進む現代社会において、政治学の果たす役割はますます大きくなっています。本研究科は、社会科学各専門分野が蓄積してきた伝統的知識と理論に立脚しつつ、行動科学的分析など最新の分析手法を積極的に取り入れ、常に先端的理論の構築に努めてきました。こうした教育・研究を通して、複雑な政治行動や現象を究明できる学際的視野をもち、的確な判断と知的生産の能力に基づいてリーダーシップを発揮できる人材の育成を目指しています。

コース

政治学研究コース

地方行政研究コース

国際政治学研究コース

教員紹介
政治学研究コース
氏名専門テーマ(研究テーマ)研究者ガイド
山田 正行西洋政治思想史研究博士課程前期
博士課程後期
研究者ガイド
秋本 富雄政治学研究博士課程前期
博士課程後期
研究者ガイド
奥 健太郎日本政治史研究博士課程前期研究者ガイド
辻 由希政治過程研究博士課程前期
博士課程後期
研究者ガイド
地方行政研究コース
氏名専門テーマ(研究テーマ)研究者ガイド
前田 成東行政学研究博士課程前期
博士課程後期
研究者ガイド
岡本 三彦地方行政研究博士課程前期
博士課程後期
研究者ガイド
小林 隆都市政策研究博士課程前期
博士課程後期
研究者ガイド
国際政治学研究コース
氏名専門テーマ(研究テーマ)研究者ガイド
吉川 直人国際政治経済研究博士課程前期
博士課程後期
研究者ガイド
西田 竜也国際政治史研究博士課程前期
博士課程後期
研究者ガイド
小川 裕子国際関係理論研究博士課程前期研究者ガイド
藤巻 裕之国際政治学研究博士課程前期研究者ガイド

(注意)2023年度開講時点においては、多少の変更が生じる場合もありますので、出願前に必ず希望研究指導教員と相談してください。

修了生の主な研究テーマ

  • 自民党派閥の歴史研究
  • ホッブズ政治思想の一研究
  • 第二次大戦後のヨーロッパにおける移民・難民流入の歴史的・政策的展開
  • ソーシャルネットワークを活用した農山漁村の維持再生
  • 公・民パートナーシップによるサスティナブル・シティの構築