数学科

順序立てたカリキュラムで奥深い数学の世界を学び、論理的思考力と数理的発想力の持ち主に。

数学特有の定義と理論を理解することで「論理的・抽象的思考力」が鍛えられます。また、美しい数学に触れることで「図形的・直感的発想力」が養われます。論理的な思考と数理的な発想は、社会に出てからも求められるスキルです。さらに、少人数の演習で「高度で正確な計算力」も身につきます。

学びのステップと将来のビジョン

1年次

高校で習った数学を、現代数学の視点から見直して学びます。また、専門数学を学ぶ意義が理解できる科目もあります。

2年次

さまざまな分野の入門科目を修得。ε-δ論法や群論など、高校では学習しない新しい数学とも出会います。

3年次

4つの専門分野(代数、幾何、解析、確率・統計)から、自分の興味や関心にあわせて分野を選び、学びを深めていきます。

4年次

専門分野を一つ選び、研究室に所属して卒業研究に臨みます。少人数のゼミで教員の指導を受けながら、卒業研究レポートを作成します。

将来のビジョン

数学の教員や塾講師など、教育の現場で活躍する卒業生が多数。また、数学的な考え方や発想力は、情報通信系や金融機関などの企業勤務でも生かされます。

学科のキーワードと概要

論理的・抽象的に考える力、図形的・直感的に発想する力、高度で正確な計算力