武道学科

体育学部

  • 湘南キャンパス

武道は「心・技・体」の調和をはかる教育の重要な柱。その武道を科学的視点から研究するとともに、実践を通してその精神と技術を習得していきます。また、海外実習や研修、国際大会への参加などを通して、異文化への理解や語学力も磨く場を用意し、国際的に活躍する人材の育成を目指します。

武道学科ニュース

武道学科の特色

伝統文化

武道は日本古来の武術を基本とした「身体文化」であり、現在では、私たちの生活を豊かにする運動文化として親しまれています。すなわち武道は「心技体」の調和をはかる教育の重要な柱といえます。本学科では武道を通して日本の伝統文化の理解を深め、生きる力を養うことを目指しています。


科学的研究

スポーツ医学、スポーツバイオメカニクス、運動生理学などの自然科学的研究や、武道文化論、柔道・剣道史、柔道・剣道指導論、スポーツ心理学、スポーツ社会学などの、人文社会学的研究を行います。また、指導法、チームマネジメント、メンタルトレーニングなどの応用研究も行い、科学的視点から武道を追究することを目指します。


競技力

運動部活動を重視し、高度な競技力を養います。在学生、卒業生が、国内外の各種大会において、優秀な成績を残しています。また、競技者のみならず、科学的に研究された手法を用いて、トレーナーなどのサポートスタッフとしての役割も重要視し、その育成も目指します。


海外交流

海外実習や研修、国際大会への参加などを通じて国際感覚を磨きます。英語コミュニケーション科目をはじめとした外国語科目を学び、海外から来日する武道修行者との会話で成果を実践し、国際感覚を磨き、国際的に活躍する人材を育成することを目指します。

東海大学ならではの教育システム

国際的な視野を育成