農学部

震災の被害により、農学部、農学研究科の授業については、暫定的に2017年度まで熊本キャンパスにて実施します。

農学部ニュース

農学部ニュース一覧へ

農学部紹介

阿蘇キャンパスは、国立公園にも指定されている大自然のなかにあり、たくさんの植物が栽培され、動物が飼育されている農場・牧場や農産加工場が併設されているために、講義や実験で得た理論や技術をすぐに実践できる強みがあります。農学部というと、食料生産に関する分野のみを想像する人もいるでしょう。しかし、実際は「環境」や「生命」といった“私たちが生きるために必要なことすべて”が対象であるといっても過言ではありません。今回「世界農業遺産」に指定された、阿蘇の緑あふれる広大なキャンパスのなかで、充実した最先端のバイオ技術に触れながら、ともに生命現象の解明に取り組んでいきましょう。

学部の特色

  1. 1.「真に豊かな人の暮らし」を創造するため、3学科編成で理論や技術を学びます。
  2. 2.地球の食料問題に対して、分野の枠を超えて取り組み、「安全・安心な食」を追求します。
  3. 3.農場、牧場、農産加工場など、生産から加工まですべての過程をキャンパス内で学べます。

農学部の教育研究上の目的、養成する人材像

農学部学科一覧

応用植物科学科

さまざまな研究を通して食料問題解決に取り組み人と自然が共生する社会を創造する。

応用動物科学科

生命現象を理解して安定的な食料生産を確保し健全な社会と地球環境維持に貢献する。

バイオサイエンス学科

生命現象を解明しさまざまな分野に応用することで豊かな地球の未来を築く。