文明学科

世界の文明から現代の課題を捉え、自ら解決していく力を養う。

人類が築き上げてきたさまざまな文明に触れ、学び、現代を「知る」ためのグローバルな視野と、「生きる」ための思想を培っていきます。 専門科目は社会・思想・民俗・環境・都市・ジェンダーと多彩。演習やフィールドワークなど、実践的な授業も数多く設置しています。

学びのステップと将来のビジョン

1年次

「文明学基礎演習」などで基礎を固めます。いくつもの文明に触れ、好奇心の幅を広げる一年に。

2年次

専門科目を通して、自分が何に関心をもっているか“広く浅く”探していきます。
興味のある他学部や他学科の授業に積極的に出向くことも大切です。

3年次

自分の方向性を“狭く深く”考え抜いた上で、所属する「文明学セミナー」のゼミを決め、卒業論文に向けて準備を進めます。

4年次

培った知識や経験を存分に生かし、自分の問題意識を「卒業論文」で発表。考察し尽くした卒業論文を制作・発表することは、将来、自分を語る上で大きな自信に。

将来のビジョン

グローバルな視野と柔軟な発想を生かし、 旅客・旅行関連、情報通信業、社団法人、金融関連、教員・公務員など多彩な職業に。

学科のキーワードと概要

東西の哲学・思想の素養、文明論的な見方、グローバルな視野

番組『知のコスモス』新しいウィンドウを開きます