物理学科

素粒子から宇宙まで幅広い領域を学び、物事の“本質を知る”能力を培う。

素粒子や原子、宇宙、レーザー・プラズマ、物性・生物物理など、さまざまな分野の最先端物理学を学びます。専門分野の深い知識が身につくだけでなく、幅広い研究領域に触れられるカリキュラム構成により、物事の“本質を知る”習慣と能力も養われます。

学びのステップと将来のビジョン

1年次

最新の物理学のトピックに触れることで、関心や知的好奇心が膨らみます。物理法則に対する理解力を高める授業もあります。

2年次

専門的な内容の科目が増えます。測定機器の取扱方法や、レポート作成、プレゼンテーションの方法なども身につきます。

3年次

個々の興味・関心に応じて、相対性理論、宇宙、原子核など発展的な専門科目を受講します。実験の内容もより応用・専門的になります。

4年次

卒業研究では、担当教員の指導を受けながら、それまでに学んだ知識をフル活用して研究を行い、4年間の学びの集大成として論文を作成・発表します。

将来のビジョン

製造業、情報通信業、専門・技術サービス業、教育・学習支援業など、さまざまな業界で活躍しています。大学院に進学して研究を続ける道もあります。

学科のキーワードと概要

物理法則の理解力、最先端の知識、実験・研究の手法