物理学科

21世紀を担う先端分野まで多彩な物理学の研究領域を網羅。

自然界における物理現象を合理的に説明し、理解することを目指します。対象は素粒子から宇宙までと幅広く、多彩な研究領域を理解する力を培うカリキュラムで本質を知る習慣と能力を養います。さらに宇宙、素粒子、原子、レーザー・プラズマ、物性・生物物理など現代の最先端物理学を学び、研究を行います。他学科のおよそ2倍もの教員が教育・研究を進めているので、学びの選択肢を大いに広げ、知識を深めてください。

学びのステップと将来のビジョン

1年次

まずは「フレッシュマンゼミ」で物理学の先端的話題を知り、知的好奇心や探究心を膨らませましょう。物理法則の理解力を深める授業も多く開講されます。

2年次

物理学の入門から専門科目へとシフト。「物理学実験1・2」では、測定機器の取り扱い方やデータ解析手法を習得しレポート作成・プレゼンテーション能力等を養います。

3年次

相対性理論、宇宙、原子、原子核、プラズマ、光・レーザー、分子、生物物理など発展的な専門科目を受講できます。

4年次

「卒業研究1・2」「物理ゼミナール1・2」では、教員の指導のもと、これまでに学んだ知識を駆使して研究を行います。力を合わせて学修・研究する力を養いましょう。

将来のビジョン

4割の卒業生が、本学の大学院理学研究科物理学専攻などへ進み研究を続けるほか、製造業、情報通信業、学術研究・専門・技術サービス業、教育・学習支援業などさまざまな業界へ進み、“本質を知る”能力を生かし活躍しています。

学科のキーワードと概要

物理法則の理解力、先端分野まで多彩な研究領域、本質を知る習慣と能力