デザイン文化学科

国際文化学部

  • 札幌キャンパス

※ 2022年度より学生募集停止。地域創造学科としてスタートします。

メディアデザイン・空間デザインの2つの系統から、グラフィック、映像、プロダクト、建築・インテリアの4つの専門領域の学びを中心に、社会のさまざまな場面で活躍するために必要な「デザイン力」と「企画・提案力」を習得します。地域と連携したフィールドワーク型授業によって社会で役立つ「実践力」も身につけます。

受験生向け情報

2022年度より、東海大学の学部・学科が新しくなります。最新新情はこちらをご覧ください

学部ページ

デジタルパンフレット

イベント情報

※2022年度以降、デザイン文化学科の学びは地域創造学科に引き継がれます

デザイン文化学科ニュース

デザイン文化学科の特色

メディアデザイン&クリエイティブデザインの新しい学びのスタイルで未来をつくる

メディアデザイン(グラフィック、映像、Web、アニメーション、ビジュアルアーツ)とクリエイティブデザイン(工業製品、クラフト、家具、商品企画)の二つの分野から、自分だけの学びのスタイルをつくることができます。デザインが初めてでも基礎から学び技術を習得することで、4年間で様々な作品がつくれるようになります。少人数のゼミナールや授業外のコンペ等への参加なども、教員がきめ細かくサポートします。デザイナーや企業のデザイン関連部門で活躍する人材を育てる実践的なカリキュラムが特徴です。


建築士受験の指定科目がさらに充実し、インテリア系科目もパワーアップ

建築士受験の科目が充実し、1級建築士受験に必要な実務経験年数を短縮。2級・木造建築士は卒業後すぐに受験できます。住宅、商業ビル、公共施設の設計演習や建築事務所でのインターンシップなどによって、実践的な力を身につけます。インテリア系科目(インテリアデザイン、家具、ユニバーサルデザイン等)も加えて、在学中のインテリアコーディネーターの資格取得をバックアップします。専門性を生かしたキャリア形成を図ることができます。


デザイン文化学科の特色

デザインの街・札幌で学び、留学やインターンシップで豊かな国際感覚も身につける

ユネスコ創造都市ネットワークに正式加盟したデザインの街・札幌をフィールドに学びます。さらに、東海大学の国際的ネットワークを生かしたキャンパスライフで、デザインの素晴らしさと国際文化を理解する豊かな感性の人材を育てます。

東海大学ならではの教育システム

国際的な視野を育成

札幌キャンパスの公式アカウント