ヨーロッパ・アメリカ学科

文化社会学部

  • 湘南キャンパス湘南校舎

ヨーロッパとアメリカ。広大な地域と長い歴史を持つそこは、多様な人々が交差し、新しい文化が生まれるダイナミックな場所です。多様性と共生を育んできた社会のあり方を、広く学びましょう。
海外研修や留学のバックアップ体制が整っており、毎年多くの学生が在学中に海外で学ぶことも特徴です。

ヨーロッパ・アメリカ学科ニュース

ヨーロッパ・アメリカ学科の特色

過去を知り現在を考える

世界の動向に常に大きな影響を与え続けているヨーロッパとアメリカ。地域的にも、時代的にも広がりが大きく、その姿は多様で複雑です。本学科は、その複雑さを、文学・芸術、宗教・思想、歴史・社会などから多角的に学びます。


少人数ゼミから広がる世界

学生が主体的に問題を設定し、緻密な議論を展開し、表現することを目指す科目がゼミナールです。1年次では、少人数クラスの中で、大学生活に必要なアカデミック・スキルを習得します。3・4年次では、各研究室に属し、専門的な研究に従事します。


学び、触れ、修得する

古代から近現代まで、多彩な言語科目が用意されています。短期・中期・長期の留学に加えて、「実地研修」という授業もあります。知識を獲得した上で、現地に出向き、自らの手で触れることは、あなただけの貴重な経験になります。

東海大学ならではの教育システム

国際的な視野を育成