ヨーロッパ・アメリカ学科

文化社会学部

  • 湘南キャンパス

ヨーロッパとアメリカ。広大な地域と長い歴史を持つそこは、多様な人々が交差し、新しい文化が生まれるダイナミックな場所です。多様性と共生を育んできた社会のあり方を、広く学びましょう。
海外研修や留学のバックアップ体制が整っており、毎年多くの学生が在学中に海外で学ぶことも特徴です。

受験生向け情報

2022年度より、東海大学の学部・学科が新しくなります。最新新情はこちらをご覧ください

学部ページ

デジタルパンフレット

イベント情報

ヨーロッパ・アメリカ学科ニュース

ヨーロッパ・アメリカ学科の特色

ヨーロッパ・アメリカ学科の特色

ヨーロッパとアメリカの知の世界を旅する実地研修

「ヨーロッパ・アメリカ実地研修」は、教員と一緒にヨーロッパまたはアメリカに出向き、自分の目で見て、じかに文化に親しむことができる授業です。歴史や芸術に触れ、遺産や自然を巡り、政治や経済の実情を学ぶことで、欧米の奥深さを身をもって知る旅となります。百聞は一見にしかず。好奇心を刺激し知識に息吹を与えてくれるような内容が盛りだくさんです。ヨーロッパとアメリカの知の世界へともに旅立ちましょう。


ヨーロッパ・アメリカ学科の特色

少人数でアカデミック・スキルの基礎を鍛える「入門ゼミナール1」

大学では、教科書の内容をそのまま学ぶだけでなく、自ら調べ、考え、書き、論ずることが求められます。「入門ゼミナール1」では、ヨーロッパ・アメリカについての基礎的な知識を得ながら、テーマ発見、調査、レポート作成、発表、ディスカッションなどについて少人数で実践的に学びます。1年次は全員、少人数のゼミに分かれて学びます。ヨーロッパ・アメリカの歴史・文化・政治・芸術といった広大な領域のなかから、自分のこだわりの分野をみつけ、掘り下げていきましょう。

東海大学ならではの教育システム

国際的な視野を育成