北欧学科

文化社会学部

  • 湘南キャンパス湘南校舎

幸福度世界一といわれる北欧は、福祉・教育・男女平等・環境政策などの問題に対して実験的な取り組みを行い、成果を上げてきたことで知られています。その先進的な取り組みや文化、歴史、言語などを多面的に研究する「北欧学」。その「北欧学」を学ぶ日本唯一の学科で、北欧という視点から私たちの社会・文化について考えていきましょう。

北欧学科ニュース

北欧学科の特色

北欧の「先進性」から視野の広さと柔軟な発想力を学ぶ

国際連合「幸福度レポート」で上位を独占する北欧諸国は、福祉・男女平等・教育・環境・技術革新力などあらゆる面で世界をリードしています。社会系科目を通して北欧の先進的な取り組みを検討し、その背景にある視野の広さと柔軟な発想力の秘密に迫ります。


北欧の「個の尊重と自立」に 学び未来を考える

北欧の先進的な取り組みの背景には、人を「個」として尊重し、その自立を促そうとする価値観が存在します。文化系・歴史系科目を通して北欧の人々の価値観を研究し、自らの未来、そして私たちが生きる社会の将来を客観的な視点から構想することを目指します。


北欧理解の鍵となる言語の習得を目指す

北欧の社会・文化を理解するための鍵となるのが言語です。本学科では北欧の言語のうち少なくとも1言語を習得することを目標としています。また「北欧現地研修」などを通じて実際に北欧を体験し、その社会・文化、そして人々の生活への理解を深めます。

東海大学ならではの教育システム

国際的な視野を育成