文学部

文学部ニュース

文学部ニュース一覧へ

文学部紹介

過去の叡智を財産とし「いま」の私たちの力に変える。
人類が歩んできた世界の足跡をたどり、刻まれてきた叡智を学ぶことは、いまを生きる私たちの大きな力に変わります。「言語表現」「歴史」「世界」をじっくり学んだ視点から現代社会を見つめ直し、「活かす・使える知識」へ変えてゆく――それが文学部の教育理念です。
「知の現場」に出向いて歴史・文明を肌で感じる。
現場に出向き体感する時、そこには書物や文献からだけでは学び得ないものの存在に気づきます。文学部では多岐にわたった研修や実習授業など、実践的なプログラムを実施。また研究者や表現者を招いた講演会などの開催や、課外活動も推進・支援しています。
多数の副専攻認定者を輩出“社会で役立つ力” が身につく学部。
文学部ではこれまで多数の副専攻認定者を輩出。自由度の高いカリキュラムで、偏りのない広い視野を身につけ、社会に役立つ実践的な力を育てることが可能です。また、番組制作用のキャンパススタジオや展示室など、充実した施設が表現する意欲をかきたてます。

未来に向けて「自律的」に生きていく。
文学部は自分の価値観を磨き上げ主体的に行動する力を身につける場です。

古代より、人間は自分なりの視点で何かを判断することを大切にしてきました。自分の将来に対してどういう価値観を持ち、行動に移すかということは、私たちが生きていく上で、もっとも必要なことです。文学部の14学科・専攻すべてに共通するのは、専門分野での学びを通して、そういった「主体的な」思考力・判断力を養い、それを用いて伝えたり表現したり、共に働いたりする喜びや面白さを味わうことができる学びの環境です。ぜひ楽しみながら力を身につけてください。文学部での学びは、皆さんが社会へ出た時の指針となるはずです。

文学部の教育研究上の目的、養成する人材像

番組『知のコスモス』新しいウィンドウを開きます

「東海大学古代エジプト及び中近東コレクション」特設サイト
Ancient Egypt and Near Eastern Collection at Tokai University

文学部学科一覧

文明学科

世界の文明から現代の問題を読み解き解決する力を身につける。

アジア文明学科

多様なアジアを多角的に学ぶカリキュラム。

ヨーロッパ文明学科

ヨーロッパ文明からグローバル社会に対応する国際感覚を養う。

アメリカ文明学科

世界に最も影響を与え続ける大陸の文明から未来を築くヒントを得る。

北欧学科

幸福度世界一の「北欧」、その社会・文化の秘密を探り、自らの未来を設計する。

歴史学科 日本史専攻

日本の過去を学び現代を歴史的にとらえて未来を見通す力を育てる。

歴史学科 東洋史専攻

アジアを中心とした東洋史を、隅々まで学べるカリキュラム。

歴史学科 西洋史専攻

西洋史を広く深く学び真実を見極め歴史的認識を深める。

歴史学科 考古学専攻

人類の歩みや文明の進化をどこまでも探求・研究するロマンティックな4年間。

日本文学科

日本文学を深く理解し伝統を伝え、活かすことで新しい日本を築いてゆく。

文芸創作学科

すべての道は言葉に通ず言葉の道はすべてに通ず。

英語文化コミュニケーション学科

実践的なカリキュラムで世界にはばたく英語のプロを育てる。

広報メディア学科

多様なメディアを読み解き混沌とするメディア業界に対応できる力を育む。

心理・社会学科

心理学と社会学から人間の心と行動や社会の仕組みを分析し問題を解決する力を養う。