政治学科

政治経済学部

  • 1,2年次:湘南キャンパス湘南校舎
  • 3,4年次:東京キャンパス渋谷校舎

政治学科では、「政治コース」「行政コース」「国際コース」の3つのゆるやかなコース制を設けています。科目選択の自由度は高く、皆さんの興味や関心によって、地域から国際社会まで幅広く深く勉強していきます。そして、政治学を通して社会の問題を“自分自身の視点で考える力”を養っていきます。また、少人数のゼミナールや講義に加え、社会の現場から学ぶ「自治体インターンシップ」、「NPO・NGOインターンシップ」などの体験型授業もあります。これらは皆さんのキャリア形成へ着実につながっていきます。

政治学科ニュース

政治学科の学びの分野

政治コース
政治はなぜ必要か?

人間が社会生活を営む以上、「政治」は時空を超えてどこにでも存在します。人間は歴史的に政治とどう向き合ってきたのか? 思想家たちは政治をどう思索してきたのか? 国際比較からみえる日本政治の特質は何か? 政治における性差はどうして生まれるのか? 日本は西洋の政治制度をどう吸収してきたのか? 政治コースでは、多様な角度から政治の本質を学んでいきます。


行政コース
生活を支える行政活動を考えるには

「人口減少社会」という言葉を聞いたことはありますか。今後、介護をしてもらえなくなったり、地域の商店街がなくなったりするかもしれません。私たちは、このような問題をどうやって解決していくのでしょうか。行政コースでは、地方自治の課題、行政を担う公務員が果たす役割、まちづくりへの企業と住民の参加などを学び、人々の生活を豊かにする方法を考えます。


国際コース
国際問題の本質に迫る

国際コースでは、政治の新たな挑戦を学ぶことができます。「世界政府」も「世界警察」も存在しない国際社会では、国家、国際組織、NGOs、企業などの主体のそれぞれが、協力して秩序を生み出そうとします。既存の枠組みに捉われない、新たなガバナンスが生み出されるダイナミズムを学んでください。そうした学びから、政治の大いなる可能性を感じることができます。

東海大学ならではの教育システム

国際的な視野を育成