学部・学科

Undergraduate School

東海大学は、全国のキャンパスに23学部62学科・専攻を擁する総合大学です。深い専門性や複眼的な視野を育む教育を実践し、柔軟かつ特色ある学びを提供しています。

「食」について学べる学部はこちら

教養学部

教養学部には、1つの学部におよそ13の学問の多様な教員が一つの学部に在籍しています。この多様性により専門分野に捉われない、非常に幅広い分野の知識や情報を見聞きすることができます。 それによって新たな気付きや発見があり、豊かな発想力が身に付くことで幸せに生きる力になる「人間力」や「教養力」を鍛えるきっかけになります。

健康学部

あなたは「健康」という言葉から、何を思い浮かべるでしょう。WHO(世界保健機関)では、健康とは“ 身体的・精神的・社会的に完全に良好な状態であり、病気あるいは虚弱でないことではない” としています。つまり、からだと心ばかりでなく学校や家庭、職場などで生活や人間関係まで含めてうまくいっていることによってその人が幸せと感じている状況が「健康」であると言え、一人ひとりの健康が、社会全体の幸せや健康をつくっているのです。しかし、少子高齢化や経済格差、自然災害などに加え、ウイルス感染拡大の危機に直面する社会では、今ある幸せが将来的にも続くとは限りません。だからこそ、人々の健康を損ねるさまざまな問題に挑み、解決していく人材が求められているのです。これからの人と社会を、もっと笑顔に、もっと健康にするために。

人文学部

新設 New

世界の暮らしや常識が、瞬く間に変わってしまう今、これからも、いつ、どんな変化が起こるのかは、誰にもわかりません。 だからこそ、変化に対応するだけでなく、新しい価値を自ら創造できる多様な知識や知恵、想いを実現できる力を身につけられる新しい学びが必要です。 世界に、地域に、時代に求められる、これからの人材となるために、いまこそ人文学。

海洋学部

海洋学部の3学科では、海洋に関連する幅広い学問分野を研究教育の対象とし、理学、工学、水産学、生物学、海洋社会科学の各分野の専門科目を設定しています。また、人文学部・人文学科では、文化、歴史、国際関係、情報、経済、観光等、文系の幅広い分野の科目が学べます。静岡キャンパスでは、海洋学部と人文学部で文理融合の学びが実現されます。

農学部

歴史や経験を土台に地域や仲間、自然とのつながりの中で実践的に学び、新しい価値を創造する力を育てることが求められています。 農はあらゆる領域とつながり、受け入れる無限の力があります。農業の聖地熊本を舞台に、あらゆる資源を結集して、自然の摂理を学び、人の生きる力・本当のこれからを創造する力を育む教育・研究を実践します。

生物学部

現在、生物学に関する知識・技術が、さまざまな業界で求められています。生物多様性に配慮せずに、最適な開発行為は進められません。生物学部では、北海道という広大な土地を生かし、海と陸を基盤に、ミクロとマクロ、基礎と応用など、あらゆる角度から生物関する知識を深め、経験を養います。仲間とコミュニケーションをとりながら行う実習・調査を通じて、積極性、そして社会人基礎力を身につけてください。「生き物が好き」という皆さん、私たちが、好奇心をしっかり受け止め、将来のキャリアへつながるサポートをしています。