水産学科

海洋学部

新設 New
  • 静岡キャンパス清水校舎

水産学科では自然科学系科目と水棲生物、水産学の基礎科目を専門ベースとして1,2年次に修得します。2年次後期頃を目途に食品科学分野または生物生産科学分野を各自で選択して、以降は各自のコースの科目を中心に履修していきます。

水産学科ニュース

水産学科の特色

水棲生物と水産学の基礎知識を身に付ける

深海魚から淡水魚、古代魚などの魚類の体のつくりや生活史、分類など基本的なことを学びます。


食品衛生と加工・製造について学び関連資格取得

「食品化学」「食品栄養学」「食品衛生学」そして「食品製造学」を基礎として、食品素材の加工特性を評価し、付加価値を高める食品の製造原理と新規加工食品の開発について実際に食品の製造を経験して学びます。


水産資源の持続的利用について学ぶ

水産資源となる、水棲生物たちが生活したり繁殖する環境がどのような場所なのか、生物が生活するための水の性状がどのような状態なのかを学びます。

東海大学ならではの教育システム

国際的な視野を育成