海洋理工学科 航海学専攻

海洋学部

新設 New
  • 静岡キャンパス清水校舎

航海学専攻では、海洋学・文理基礎・情報系科目と自然科学系科目を専門基礎とし、船舶運航能力育成のための海技士関連科目およびマネジメント能力育成のための海事科学系科目の2つの専門科目を学べるカリキュラム構成になっています。

海技士資格を取得するためのカリキュラムも用意しています。

海洋理工学科 航海学専攻ニュース

海洋理工学科 航海学専攻の特色

外国航路の航海士に必要な海技士(航海)の資格取得

海技士関連指定科目を修得し、かつ学部卒業後半年間の「乗船実習課程」に進学することで三級海技士(航海)の国家試験(筆記)が免除され、口述試験の受験資格を得ることができるカリキュラムを用意しています。


実践的な遠洋航海実習を通して船舶運航技術を習熟

海洋学部生必修の海洋実習に加えて、海技士資格を取得するために必要な3つの乗船実習科目で、6ヶ月間望星丸に乗船し、船舶運航技術を修得することができます。


グローバル輸送に対応した運航管理能力の育成

船舶の衝突を予防するための国際法規に基づいた海上交通三法、航海計器の仕組みや海図、シミュレーターを実際に使う授業を通して、グローバル輸送に対応した運行管理能力を培うことができます。

東海大学ならではの教育システム

国際的な視野を育成