海洋理工学科 海洋理工学専攻

海洋学部

新設 New
  • 静岡キャンパス清水校舎

海洋理工学科では、物理、化学、生物学といった自然科学の基礎から、海洋に関する専門科目に繋がる、海洋学を準備しています。海洋環境保全に関連する科目、海洋管理など社会科学に関連する科目、海洋資源開発に関連する科目、海洋開発に必要な工学的科目を幅広く学べるカリキュラムを用意しています。気象予報士や測量士を目指す学生には、それらの資格所得に有利な科目も用意しています。

海洋理工学科 海洋理工学専攻ニュース

海洋理工学科 海洋理工学専攻の特色

海洋に関する理学・工学の幅広い知識を学ぶ

地球システムの海の役割を学ぶ地球物理学、海からエネルギー問題を考える海洋エネルギー学、水中ロボットの技術・運用について学ぶ水中ロボット工学、海洋開発分野で活躍する洋上システムの基礎技術について学ぶ海上システム工学など幅広い知識を学びことができます。


海洋環境を理解することで地球環境を考える

環境問題について、人々が備えておくべき知識・技術を身につけ、文明と環境、公害、水、都市環境、自然環境、砂漠化、ゴミ処理、伝統的な里山生活など、身近な問題から海外の問題までを幅広く各論的に学びことができます。


海洋管理など社会科学も身に付ける

海洋の持続可能な開発は、海洋環境保全と海洋開発技術を同時に発展させる必要があります。海洋の諸問題を抽出し、人類が海洋環境、水産資源、海洋生物と共生できる社会作りを考えます。

東海大学ならではの教育システム

国際的な視野を育成