工学部

機械工学科

先輩・卒業生からのメッセージ

工学部機械工学科を目指す皆さまに向けて、先輩・卒業生からのメッセージです。彼ら、彼女らの具体的な想いや経験談を聞いて、これからの大学生活を思い描くヒントにしてみてください。

曾根 沙織
日産自動車株式会社
曾根 沙織さん

2012年度卒業

2014年度修士課程修了

夢の実現に向け、ものづくりに必要な知識を学ぶ

「遊園地の乗り物を造る」。この夢の実現に向け、ものづくりに必要な知識を学ぶために本学科に入学しました。そして、就職活動を開始し、遊園地の乗り物を造る企業が日本にない現実に直面し迷走していたとき、先生から「あなたにピッタリの企業がある」と日産を推薦されました。南米との取引が多い日産は、スペイン語を学んでいる私にちょうどいい会社だと今では思います。ここまで学生に合った企業を選ぶことができるのは、学生と距離が近い本学科の先生だからこそだと思います。機械工学科は一言で言うと「家族」です。この家族とともに、充実した学生生活を送ってください。

ロボット研究者を目指して日々学業

高校からの進路を決める際、ただ漠然とした将来しか描いていなかった私ですが、今ではロボット研究者を目指して日々学業に勤しんでいます。さまざまな授業や実習を通じて、ものづくりの楽しさを知ったことがそのきっかけでした。もちろん大変なこともありましたが、友人を頼ったり頼られたりしたのはいい思い出です。私は学業と平行してサークルや学生会の活動にも精力的に取り組んできました。充実した4年間を過ごせるかは自分の選択次第だと思います。今ではあのとき機械工学科を選択して良かったと心から思っています。

玉本 拓巳
公立大学法人富山県立大学
玉本 拓巳さん

2011年度卒業

2016年度博士課程修了

西嶋 大和
トヨタ自動車株式会社
西嶋 大和さん

2006年度卒業

2008年度修士課程修了

やりたいと思ったことは納得がいくまでやらせてくれる環境

機械工学科のカリキュラムは、実験・実習科目が充実しています。ガスタービンエンジンの性能試験は、会社で行っている車のエンジン試験と遜色のないものです。その分、大変なのも事実です。私も授業終了後に残って実験を続けたり、別の時間に皆で集まってものを作ったりしていました。自身がやりたいと思ったことは納得がいくまでやらせてくれる環境が機械工学科にはあります。学生生活を通じてたくさんの友人を作ってください。そしていろいろな経験を積んでください。研究室の面々とバカやった経験は思いのほか役に立ちます!

自分のかなえたい夢を見つけ、道を切り開く

機械工学科では、さまざまな分野を広く学ぶことができる上、机上の“勉強”だけではなく、その学んだ知識を応用し、どのようにして社会に貢献できるものを作り上げるか、という視点で研究に取り組むことができます。私自身、学内外の学会で発表を行い、大学院在籍時には海外の国際会議での発表も経験することができました。機械工学科は、自分のやる気次第でより多くの経験を得ることができる学科です。ここで学んだ知識、物事の考え方は、就職活動においても多くの分野の企業に対応でき、社会に出てからも大いに役立ちます。自分のかなえたい夢を見つけ、道を切り開くために、東海大学に、機械工学科に、ぜひ入学してみてください!

森田 次郎
全日本空輸株式会社
森田 次郎さん

2005年度卒業

2007年度修士課程修了