材料科学科

工学部

  • 湘南キャンパス

※ 2022年度より学生募集停止

「材料技術者」「超伝導・機能材料」「環境・エネルギー」「航空宇宙・構造材料」の4つのコースがあり、自由にコースを選択できます。金属材料をはじめ、セラミックス、高分子材料、炭素系材料などあらゆる材料の性質や利用技術を学び、新しい素材を創造する知識を身につけます。

材料科学科ニュース

材料科学科の特色

皆さんの無限の可能性を秘めた将来をサポート。

本学科では、2003年度よりこれまで、国際基準に準拠した材料技術者教育を実践してきました。材料技術者コースでは、この基準を踏襲した教育プログラムを通して、本学科が育成しようとする人材像に加え、材料工学の基礎ならびに応用面で国際的に活躍できるような人材の育成を目指しています。また、本学科では高度専門材料技術者を育成するため、大学院進学を推奨しており、最終的に正社員・高度専門材料技術者として就職することを目標としています。


充実の学習指導力! 面倒見が良い学科です。

本学科では指導教員制(中学校・高校の担任制に相当)を取り入れ皆さんをサポートします。新入生には、新入生研修会をはじめとした初年次教育が準備されています。新入生研修会では、1泊2日で交流を深め、友達をつくり、大学で授業を受ける準備をします。


キャンパスライフが充実しています。皆さんの要望に対応できる広範囲な専門分野を勉強できます。

分かりやすい授業と丁寧な指導により、皆さんの実力の向上を目指します。たとえば、視聴覚材料を有効に活用した授業などを展開しています。また、広範囲な材料科学・金属材料工学分野を勉強するための目安として「超伝導・機能材料」「航空宇宙・構造材料」「材料技術者」「環境・エネルギー材料」の4つのコースを定めています。さらに、課外活動やフィットネスセンター、公務員講座、産学連携イベント、インターンシップ、外国語教育と海外留学、留学生との交流などを活用することで充実したキャンパスライフを送ることができます。


高度専門材料技術者に必要な材料開発や、材料利用(材料加工)技術に関する研究が実践できます。

素晴らしい食材(材料開発)が手に入ってもおいしい料理(材料利用・材料加工技術)ができるとは限りません。両方、大切です。材料科学では、材料開発と製造工程(複合技術)の両方を勉強し、研究できます。これが就職に有利な理由です。さらに大学院で勉強を続けることによって、より成長できます。世界レベルの教育を受け、世界レベルの研究を実践し、充実したキャンパスライフを送ることができる学科、それが本学の材料科学科です。

材料科学科オリジナルサイト

東海大学ならではの教育システム

国際的な視野を育成