学びの分野

かけがえのない地球を次世代に引き継ぐために、海と地球を科学します。

46億年地球環境の変遷を通して過去を探る

地層や年輪、湖底や海底の堆積物は、いわば地球環境の歴史書です。
これらを自然科学の目で紐解くことで、海や地球の過去を探ります。

海や地球を正確に測ることで現在を知る

自然界のさまざまな現象を理解するためには、海と地球を正確に「測る」ことが必要です。
海で、山で、さらには人工衛星を使い宇宙からも海や地球を「測り」ます。

地球システムを体系的に理解し未来を考える

地球システムは、自然科学的、社会科学的プロセスが、大気圏、水圏、地圏、人類を含む生物圏を通して複雑に相互作用を及ぼし合う集合体です。
このシステムの理解の先に必ずや人類の明日が見えてくるはずです。

アドミッションポリシー

海洋地球科学科では、本学科の教育目標「地球環境を総合的に探究できる洞察力を持ち、未来へ向けて、海と人類との調和・共生に取り組むことができる行動力を備えた人材を育成する」に共鳴し、自ら学ぶ意欲をもった人を求めます。

海洋地球科学科へ戻る